マーシュランド

石井の小部屋ふぁいなるをご覧の皆様こんにちは。
小部屋管理人の石井です。
先日のありこ投稿による「ジム・ジャームッシュ監督作品」に触発されて私も映画ネタを書かせていただきます。(ちなみにジム・ジャームッシュ監督の作品ではストレンジャー・ザン・パラダイスが好きです)


「マーシュランド」アルベルト・ロドリゲス監督 2014年作


スペイン映画です。マーシュランドは湿地帯の意味だそうですが、ストーリーはこんな感じです。

1980年のスペイン、アンダルシア地方。独裁政権の爪痕が残る小さな田舎町が舞台です。
この地で祭りの最中に2人の少女が行方不明となり死体が発見されます。二人とも強姦、拷問を受けた後殺されていたことが解り、2人の刑事が事件を担当することとなりました。
マドリードから左遷されてきた若手刑事ペドロ(ラウール・アレバロ)とベテラン刑事フアン(ハビエル・グディエレス)の2人は、この田舎町で過去にも同様の少女失踪事件が起きていることを突き止めます。しかし、この街にはびこる差別、汚職、小児性愛、麻薬密売、貧困などいくつもの悪意が捜査の手を阻むのです。そんな中、またしても一人の少女が行方不明に・・・
少女救出に残された時間は残りわずか!果たして2人は事件を解決出来るのでしょうか?


と、このようなストーリーですが、私個人スペイン映画はほとんど見た記憶がありません。(以前、フラメンコ映画見たくらいですかね)
まず、この映画の全体にある映像が素晴らしいです。どこが素晴らしいかと言いますと、湿地帯や田園風景の緻密で美しい景色。そして、猟奇殺人がテーマであるがゆえに漂う暗闇の重厚さなどが挙げられます。

また、主役の若手刑事ペドロ役のラウール・アレバロがとてもセクシーでカッコ良いです。
ちょびヒゲに細身、ポーカーフェイスでありながらふとした時に哀愁を漂わせたりと非常に魅力的な俳優なのです。
さらにスペイン語という色気たっぷりの言語が相まって映画全体の雰囲気をとても魅力的にしております。

(左)若手刑事ペドロ、とベテラン刑事フアン

全編にいくつもの謎が仕掛けられており

・高級コロンの香り
・足しか残らなかったバラバラ死体
・ネガに映り込んだ顔の見えない男

そして

・相棒フアンがもつ驚くべき過去



等々あげればたくさんありますが、ラストに謎が解けますのでこれ以上は黙っておきましょう。
または、ラストを見たことによりもう一度見てみようと思う映画かもしれません。

映画らしさにどっぷりと浸かってみたい方は一度ご覧ください。



この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30

リンク