桃園国際空港に着いたら

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。



台北から戻って参りました。
なんというか、毎回、残念な思いとか、イラっとらする出来事とか、全く起きません。
最高です。
一人でも多くの方に行っていただきたい場所です。
団体のツアーで行く必要はありません。
ガイドブック片手に、もしくは自由にフラフラすると本当に楽しいのです。

それでは今回は、まだ台北に行ったことがない方のために、
着いたらまずどうするか?
「桃園国際空港〜台北移動 編」
をご紹介いたします。

桃園国際空港に到着し、荷物を引き上げたら、まず空港内の窓口で円を台湾ドル(元)にします。
荷物がグルグル回っているコンベアの横にも窓口がありますので、待っている間にササッとやってしまうのも良いかと思います。
以前は紙に色々と記入した記憶がありますが、今は日本円を渡すだけで直ぐに替えてもらえます。
早いです。
そして手数料も日本国内よりも安いようです。
※ちなみに1元は日本円でおおよそ4円です(2018年1月)

お金の用意ができたら台北に移動しましょう。

桃園国際空港から台北までの移動手段として、一昨年に電車が開通しましたので、今回初めて利用してみました。
これまでバスで1時間少し(たしか100元=400円)渋滞すると1時間半以上かかっていたところを、
電車は30分(150元=600円)で移動できます。

MRTと書かれた電車マークの看板、矢印をたどれば簡単に辿り着けます。
券売機の横に両替機がありますので、ここで大きなお金を崩します。
これはとても重要です!!
1000元札などの高額紙幣はほぼ使い物になりませんので、ここで多少でも細かい紙幣(500元100元)に両替すると良いと思います。
駅には日本語が話せるスタッフが何人もいますので、迷っても大丈夫です。
おおよそ15分に1本くらい、快速が走っていますのでそれに乗ります。

車内は広くスーツケース置き場も沢山あります。
携帯が充電できる場所もありました。
液晶ディスプレイでは懐かしのビビアン・スーが出演しているCMがエンドレスで流れていました。

ちなみに、電車内、駅構内は飲食禁止です。

きちんと30分で台北に到着します。
台北の駅はとても広いです。
が、いたるところに係員、警備員、が配置されていて、地図を眺めたり、迷ったような雰囲気を感じると直ぐに駆けつけてくれます。
本当に親切で助かります。

わかりやすく色分けされた地下鉄が張り巡らされていますので、それを利用したり、歩いてホテルに向かいます。

チェックインしたら、早速、夜市に向かい、臭豆腐を食べましょう。

こんな感じで、とても簡単に旅行をスタートできます。
ぜひ台北にお出かけください。

次回は台北グルメをご紹介いたします。

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
18
25 26 27 28

リンク