なんてことない話・・・

石井の小部屋ふぁいなるをご覧の皆様こんにちは。

小部屋管理人の石井です。

本日は「なんてことない話」をお送りしたいと思います。

普段は、今日のブログはこれで行こう!みたいな気持ちになり、そのテーマに沿って書き進めていくのですが、今回はこれだ!というテーマが見つからないため「なんてことない話」です。

まずは、石井と言う苗字から。

先日、ありこが、さいとうという苗字について記しておりました。以前、難しい齋藤さんに対し、オーソドックス(?)な斉藤さんの文字でメールを送ったことがあります。送信したこちらも「まっいっか!」みたいなノリです。
しかし、さいとうというだけであれだけあるとは・・・「佐囲東」なんて実際に会ってみたいものです。

そこで私の苗字「石井」ですが、調べると他にもいて「伊志伊」「伊志井」「石射」「石居」とかありました。
これは驚きで、いしいといえば100パーセントに近いくらい「石井」という漢字が使われると思っておりました。

これで「あっ!」と驚き、ある事を思い出し、そして納得したのです。

あれは15年くらい前だっと思いますが、ガス屋、NTT、電気会社のいずれか(←ほんとに覚えてません)に電話をして、何かの手続きを行いました。
その際にオペレーターのお姉さんが、最後に「ではお客様のお名前を確認いたします。えー。イシイ様の漢字は・・・石ころの石」
「はあ・・・」
「井は井戸端会議の井でよろしかったでしょうか?」
「はあ・・・まあ、それで間違いありませんが・・・」
内心、もっとましな例えはないのか?と思い、強く記憶しておりました。

石ころにイドバタカイギ

何だか石器時代のようです。

まあ、この時はイシイと言ったら「石井」に決まってるだろ!と思っておりましたが、やはりこのような漢字があるため間違えないように確認をしたのですね。

さてさて、それの英字バージョンです。
2年前、某ホテル予約有名サイトのインフォメーションに電話してホテルを予約した際の出来事ですが、オペレーターのお姉さんはイントネーションからして海外の方であることが伺えました。

やはり、最終的に私の名前を確認する際、イシイのイは「ABCDEFGHIのIで」と一文字一文字ABCで確認をしていくのでした。
まあ、間違いが無くて良いのかな・・・しかし、時間かかりそう・・・と考えていると、私の名前の方に突入。

ヨシタカ
YOSHITAKA

これをまた一から言ってもらうのがめんどくさくなった私は、「ヨシタカのYはYellowのY」「OctoberのO」「えーと・・・SexのS」(←すみません、ホントにこれしか思いつきませんでした)という感じで言い始めると、お姉さんがHからは交代してくれて「ハンガリーのH」「インドネシアのI」「トンガのT」【(笑)トルコにしろ!】「アルバニアのA」「コリアのK」「アルジェリアのA」【アルバニアどこに行った?】というやり取りが迅速に行われ、無事にホテルを予約できたのでした。

やはり電話って難しいですね。メールであれば(文字化けとかありますが)文字に関する間違いは少ないですからね。
しかし、これは電話ならではの面白さでした。

ところで、こちらが電話を受けた際ですが、お客さんからの電話で名前が聞き取りにくい場合、3回目以降って聞きづらいですよね。
どうでも良いですが・・・

以上。本日は「なんてことない話」をお送りしました。

石ころに井戸端会議の石井がお送りしました。


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
3
24 25 26 27 28 29 30

リンク