投資目的のギター、または車・・・

石井の小部屋ふぁいなるをご覧の皆様こんばんは。

小部屋管理人の石井です。

以前、某楽器店に勤務していたことはご存知の方が多いと思いますが、その際、あるお客様からこのような質問を受けたことがあります。

「投資目的で一本良い(価値のある)ギターを考えている。数年後に倍、またはそれに近いくらいの価格になるギターはありますか?あるなら4~5百万円は出しても良い」
と、まあこんな感じです。

はっきり言って、そんなのあるわけないです。
万が一あるとしたら真っ先に私が購入します(5百万円は出せませんが)

クラシックギターの場合だけではなく、ほとんどの楽器に当てはまると思いますが、買った値段でそのまま売れるものなんて様々な幸運が重ならなければ無理でしょう。
中古楽器買取の金額も利益率を重視するあまり半端じゃなく安くなるので、恐る恐る金額を提示するほどです。

私や栗山氏の大先輩にY氏というトップセールスマンがおりました。

その方曰く「車は購入して数年たてば価値はなくなる。下取りでやっと引き取ってもらえる程度。買取なんてほぼ無理ですが、ギターは違う!良いギターを買っておけばずっとその楽器を元手に回していける」
みたいなことを言っておりました。
私は、そのようなセールストークを使ったことがありませんが。今から考えてみれば果たしてそうでしょうか?

結局は、最初に200万で買った楽器が50万円から60万円の間くらいで引き取られ、仮に60万円程の物を購入し、後にそれを売ったら、10万くらいになるのがオチです。

ですから、良い楽器はずっと大事に弾いているのが良いと思います。(あくまで主観です)

さて、そんな事を踏まえて話を進めますが、先日、バイクを購入し(走りのレポートはいずれ)ちょくちょく運転をしておりますが、やはりスピードを簡単に出せる乗り物は良いな~と感じており、私が一番最初に買ったスポーツカーを思い出しました。

トヨタ セリカXX 2.0GTという車なのですが↓

ちょうど20年前に85年製の中古を18万円で購入しました。

とりあえず、一番最初に買う車は必ずマニュアル車にしようくらいの軽い気持ちで購入したのですが、とても加速が良く、速い車でした。
(これは、その後普通のファミリーカーを購入して気づいたのですが)

さて、20年前ですから当然、現在所有しているわけではなく、先日なんとなく車購入サイトの「カーセンサー」にてこの車を調べてビックリ!

なんと140万円~200万円ほどで販売されているではありませんか。

当時、18万円で購入したものが現在では最低でも140万円からとは・・・

これこそまさに”投資目的で持っておけば値段が上がる”の好例ではありませんか。

何故か、懐かしのこの車を眺めていたら無性に欲しくなりました・・・

18万円くらいだったら良いですが。

皆様も投資的物体がございましたらお知らせください。

車よりバイクが好きな石井がお送りしました。(愛車↓)



プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
24 25 26
27 28 29 30 31

リンク