新聞を変えてみた

石井の小部屋ふぁいなるをご覧の皆様こんにちは。

小部屋管理人の石井です。

本日は新聞についてお送りさせていただきます。

このご時世、新聞を購読する方が減っているそうです。活字離れで本も売れなくなっているそうですが、なんせ世の中にはスマホが普及し簡単にニュース等の情報を入れることが出来ます。

そりゃ、新聞なんて読まなくなるでしょう・・・と言いたいところですが、私個人としては新聞を読むのが好きです。

休みの日にのんびり新聞を読む。理想的な午前中ですが、あくまでも理想であってそのようなのんびりとした午前中が無いのが悔しいのです。

さて、まずは新聞の契約についてです。新聞は携帯電話の契約と似ており、継続には大したサービスが無く、新規のお客さんにはとてもやさしく手厚いサービスを行うのです。

諸事情により新聞の契約と解約を定期的に繰り返している私ですが、ある時、出来るだけサービスしてもらえないかと考え、ネットで様々な情報を調べました。すると、限界までのサービスでは半年契約で一か月サービスくらいではないか。どのように頑張ってもそのくらいが限界だろう。みたいな情報を入手しました。
近所の新聞屋(この一帯を完全に牛耳っているつもりで調子にのっている)に電話して、契約したいから来てほしいと告げると、すぐに担当が来ました。
はっきりと「久しぶりに取りたいから出来るだけサービスしてほしい。二か月くらいタダにして」と告げると、さすがに二か月タダは無理ですが、半年契約してくれれば初月は無料にします。との事。やはりネットにあった情報通り。

半年契約で一か月ただ。

これは黄金比率のようです。しかもその日は下旬というか二十日頃。向こうから今月分もただにしておきますとの事。

これで半年契約で一か月と二十日サービスという事になりました。さすがにこれなら良いだろうという気分になり半年契約しました。皆様もこのサービスについてはご記憶下さい。

しかもこの契約、面白いのが途中で解約しても特に文句は言われないのです。

半年後に再度半年契約し、その後二か月ほどで解約したのですが、特にお咎めはありませんでした。

その後、三紙ほど主要な新聞を読み比べてみましたが、これも各社の特徴が如実に表れており面白いと感じました。

さてさて、次回は読み比べた新聞の感想と、さらなるサービスにつながったお話です。

地味ですみませんが。

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
24 25 26
27 28 29 30 31

リンク