鬼才!日野日出志

こんばんは。

石井の小部屋ふぁいなるの管理人石井です。

日常生活を送っていると、突然思い出す事ってありますよね?
様々な事柄があると思いますが、私は先日、なぜか日野日出志(ひのひでし)の漫画を思い出しました。

皆様はご存知ですが?
日本が誇る恐怖漫画家「日野日出志」を・・・・

日野日出志の作品を知ったのは私が中学1年生の時。夏休みにたまたま本屋へ立ち寄り漫画コーナーを覗くと、そこに「日野日出志」作品集みたいな漫画がありました。
何気なく手を取って読んでみると、その恐ろしい世界観に虜になったのです。



なんといっても目を引くのは、とち狂ったデッサン。

ここまで人間の狂気を描ける人はまれではないでしょうか。

その時、購入した作品に「赤い花」という短編があり↓

細かいストーリーは忘れましたが、恐ろしく綺麗なお花を栽培し販売しているお店があり、他店では絶対に出せない様な配色の花には恐ろしい秘密があるというお話でした。
いかれた主人は、美しい女性を殺害し、その女性を花の根本に植えて養分を取っていたのです。

不条理な作品が多い中、ほのぼのとした情景の絵もあったりします↓


私が最も記憶に残っているのは「七色の毒蜘蛛」という作品で、これまたストーリーは忘れましたが、狂った父親の背中に毒蜘蛛が見えるというお話で、これはあまりのインパクトに読んだ日(夏休みの昼間に昼寝をしていた時)に夢に出てきてうなされたほどです。

日野日出志さんて生きてるのかなーなんて思い検索してみましたが、埼玉在住で存命のようですね。
現在では欧米でも高い人気を誇るとか・・・

ふと思い出したので、私も再びコレクションしようかと思います。



この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク