週刊 R2-D2 創刊号

石井の小部屋ふぁいなるをご覧の皆様こんばんは。

当ブログ管理人の石井です。

皆様ご存知、息子の光太郎が、なんと週刊R2-D2を購入すると言い出しました。

そもそも週刊R2-D2とは何かと言いますと、人気のSF映画スターウォーズに登場するドロイドの模型を100号に渡って組み立てるというもので、あの丸っこい形が愛らしく、映画を見ていない方でも一度くらいは目にしたことがあると思います。

先日、たまたまテレビCMでデアゴスティーニ社発売のこのシリーズを見て、親子ともどもこれは良いのではないか!と感じるものがありました。
デアゴスティーニ社の雑誌と言えば、車や戦車なども模型を作ったり、かなり購買欲をそそるものがありますが、創刊号は安く、その後の通常価格は毎週払うにはちょっと厳しいかな・・・と思った事があります。


しばらく悩んだ光太郎が「頑張って集めたい」
私「といっても100号もあるんだぞ。毎週出たとして2年以上続けられるのか?」

一番の問題は100号すべてそろえた場合。

総額201282円というとんでもない金額になってしまうのです。
(創刊号は498円。次号から1998円。90号のみ4980円のため
 1998×98+498+4980=201282)

2年で201282円。250CCのそこそこの中古バイクが買える値段です。

毎週1998円。現在小学4年生の光太郎に払えるのか?
その部分を問いただすと、「バイトして頑張る」との事。

実は土日のクレープ屋にて、光太郎に助手をやってもらい、売り上げ、働きに応じて小遣い(給料)を渡しているのですが、それでも果たして足りるかどうか・・・・

毎週、雨が降らずしっかりと出店したとしてもギリギリな部分があり、毎号1998円なんて大人でも結構キツイかもしれない。100号を集めている間は他に欲しいものが何も買えないかもしれないがその覚悟があるか?と確認すると、本人はやる!との事です。

今はまだお年玉の残りがありますが、これからが大変です。


↑20冊綴じられるバインダーまで買いました。あれ?という事はこのバインダーもあと4冊必要?(バインダー5冊そろえても特典が付くんだとか)

しかし、せっかく100号も集めていく予定なのでこのブログでも詳細をしっかりとレポートさせていただきます。

初回は以下の部分を組み立てました↓

さあ、次号からも楽しみにしていてください!

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク