献血30回目

石井の小部屋ふぁいなるをご覧の皆様こんばんは。

当ブログの管理人石井です。
 
先日、ついに献血にて30回目を達成しました。

はじめて献血を行ったのが18歳の頃でしたから、25年かかりました。

献血は、回数ごとに記念品をいただけるのですが、10回目、30回目、50回目で綺麗なお猪口を貰えます。

今回、30回目なのでこちらを頂きました。



献血は、行える回数が決まっており、1年間ではおおよそ3回ほどしか出来ません。とにかく、次の献血可能日(前回から三ヶ月)になったら直ちに献血に行こうと思います。

ところで、献血を行う際に注射を打たれますが、あれは打つ人によって(健康診断等も含めて)痛さにとんでもなく差があると思います。
熟練の技を持つベテランの方は、まさに蚊に刺された程度。
しかし、前々回に血を抜かれた際は半端じゃなく下手くそな人で、刺された途端心の中で「うっ!」と叫び、手の先がものすごく痺れました。
「手の痺れとかありませんか〜?」と聞かれ、仮に「痺れるぞ!この下手くそ!」とでも言えば、せっかくの献血が台無しになりそうな気がして黙っておりました。
血を抜かれている間も指先に震えがくるほど痺れ、心臓もバクバクしており、抜くときも激痛が・・・
痛くて無表情になります。
家に帰ってお風呂に入る時、血管のあたりが紫色に腫れておりました。写真をお見せ出来ないのが残念です。

今後、献血の際は、注射の上手なベテランにやってもらえることを願います。

さて、50回目に到達するには、あと7年はかかります。このブログで「献血50回!」と報告出来るように頑張りますので首を長くしてお待ちください。


プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
24 25 26
27 28 29 30 31

リンク