井上尚弥アメリカデビューは快勝!

昨日、アメリカにて行われたWBO世界スーパーフライタイトルマッチですが、我らがチャンピオン井上尚弥が挑戦者アントニオ・ニエベスを見事TKOで破り、初のアメリカ進出を鮮烈な勝利で飾りました。

圧倒的な勝利でしたが、皆様ご覧になりましたか?(深夜にフジテレビでも放送)

私が先日書かせていただいた投稿で”堅さがあるのでは”と懸念しましたが、そんなものはこれっぽちも見せない素晴らしい状態でしたね。

ニュースで放送されていたシーンではボディーブローのダメージについて注目しているものが多かったと思いますが、私が素晴らしいと感じたのはずばり!左手一本!「ジャブ」です。
速くて重いジャブをガードの高い相手の顔面へ幾度となく繰り出し、これが試合を決したと感じます。あのジャブは右ストレート並みの威力があるわけですから挑戦者はひとたまりもありません。

当たるたびに「ゴツン」と鈍い音がテレビ越しに聞こえてくるようでした。もちろん、ロングのボディー打ちなども特筆すべき点で、あれをあの距離、あのスピードで打てる選手は世界的に見ても希少だと思います。

6R終了時に、ニエベス人陣営がギブアップしましたが、贅沢を言えば、豪快なノックアウト劇で、派手にキャンバスに沈める(失神とかすればなお良し)シーンも見たかったですが・・・

同階級のスター選手であるローマン・ゴンザレスは負けてしまったわけですから、現時点での井上の次回の対戦相手は未定ですが、これからも本場アメリカのリングにて活躍し、さらに名前を売ってほしいです。


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
18
25 26 27 28

リンク