グッド・ライ

みなさんこんにちは。
土曜のありこです。

世間的にはこういう映画が好まれるかなと思い、レビューしてみます。
割と正直者なので、いいことばかりは書きません。
知り合いに勧められて観たからなのもありますが、
若干、俯瞰気味な感想になっているかもしれません。ご容赦ください。

↓トレーラーです。


中東もそうですが、豊富な資源があるが故に長く紛争の絶えない南スーダン。
まさに設定通りの、実際の南スーダン出身者3人が主人公なので、
その辺りのリアルさは伝わるように出来ているようでした。

南スーダン出身のクリスチャン3人に、クリスマスの夜に良いことが起こるあたり、
北米が中心となって作った映画だなぁ…
スーダンが分裂した歴史は宗教も一因だったのにと少し思いました。
個人的には、紛争があった地域の出来事は片側の立場だけでなく、
両サイドからの視点が欲しいところです。

最後…あ、ネタバレしちゃうかな?詳細はやめておきますが、
犯罪が美談になっており複雑な気持ちで終わります(ネタバレしとるやないか!笑)。

平和な国のカップルはこの映画を観た後に
「ねぇ、相手のための嘘ならついていいと思う?」
とか議論するのかもしれません。

一般的な視聴者は恐らく感動するであろう良い映画でした。
知り合いはこれを観て「もっとしっかり生きなくては」と思ったそうです。
私は生き様において自己実現を追及するような殊勝なタイプではないので、
映像や音楽が所々美しく出来上がっているなぁ~などと思って観ていました。


なんとなく、この映画を観た方に再びこう問うてみたい。
「あなたは難民認定率1%以下(0,2%)の国を、どう思いますか?」

Amazon Primeの方はAmazon Videoで無料で観ることが出来ます。

そのうち自分で選んで観たちょっとヤバめなドキュメンタリも感想書いていいかな?
石井の小部屋ですしね!いいですよね、きっと!!
ではではまた♪

プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
6 7 8 9 10
12 13 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク