趣味のはなし。

石井の小部屋をご覧の皆様こんばんは。
栗山です。

私の長年の趣味として、全国各地のお菓子、特に和菓子、伝統菓子を食べる、というものがあります。

旅行先、サッカー観戦の遠征先、サービスエリア、道の駅、などでキラッと光る逸品を持ち帰り、自宅でじっくりと食す。
上品な私にぴったりな実に優雅で高尚な趣味です。笑

しかし、ここ数年、そんな苦労をせずとも、いとも簡単に全国のお菓子を手に入れることができるようになりました。
デパートに各地の銘菓を集めた店が続々と増えているのです。

新宿高島屋「銘菓百選」
池袋東武 「全国銘菓撰」
西武池袋 「諸国銘菓 」

似たり寄ったりのネーミングでセンスの欠片もありません。
大体、そんな簡単に次から次へと銘菓を食べても、ありがたみに欠けるというか、何とも味気ないというか、
自分は絶対そんな店では買わねーよ!!
と、当初は意気込んでおりました。
が、、、
今ではすっかり各店の品揃えに魅了されており、曜日限定の、賞味期限が3日くらいしかないレア商品の入荷を楽しみに待っていたりするので、人ってわからないものです。

この、賞味期限が短い、というのは、美味しいお菓子に共通する大切なポイントです。
ごく稀に、2〜3ヶ月の賞味期限がありながら美味いものもありますが、非常に少ないです。

今日は初回ですので、
有名どころを御紹介いたします。



鹿児島銘菓、明石家の「かるかん」です。
「猫まっしぐら」は「カルカン」です。

「かるかん(軽羹)」その中でも「かるかん饅頭」が特にオススメです。



生地に山芋が使われているのが特徴で、コクがあり、微かに芋の香りも感じられます。

蒸したお菓子ですので、食感は、蒸しパンのような、ただ、蒸しパンよりもキメがやや粗く、それでいて少し湿っぽくて、ゴムのような弾力があって…

と文字で書くとかなりマズそうですが、、、

とにかく生地の弾力が独特なもので、そうですね…
ガラス窓に向かって投げつけるとピタッとくっ付きそうな感じです。
餡の優しい甘さと相まってとても美味なのです。

原材料は、砂糖、米粉、山芋、小豆、以上!
賞味期限は1週間です。


楽器屋勤務時代に、月に一度九州から遊びに来てくれるお客さんがおりまして、西田さんというとてもヤバイ方なんですが、
ある時この「かるかん」をお土産に持ってきてくださって、それが私とかるかんの出会いです。
それ以来、毎回色々な九州銘菓を強制的に持ってきていただいたのですが、かるかんを超えるものはありませんでした。

西田さんのセレクションがヘボだった可能性も高いですが…

今のところ、かるかん饅頭は新宿高島屋「銘菓百選」に常備されていますので、お立ち寄りの際にお求めください。

全く余談ですが、西田さんといえば、お会いする度に「明太子が食べたい!」「明太子の本場!」「明太子食ってないなぁ…」と念仏のように唱えていたところ、毎年暮れに老舗の明太子が届くようになり、「欲しい物をいただく」というこちら主導の新しいお歳暮の形を確立したりもしました。

そういえば近年は暮れの風物詩、辛子明太子、とんとご無沙汰です…
久しぶりに催促してみようと思います。





この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
6
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク