猫餌戦争

みなさん、こんにちは。土曜のありこです。
今回は息抜き的なと言いますか、ちょっと力の抜けたお話を…。

以前住んでいた街には、野良猫が何匹か居る路地裏がありました。
駅までの道すがら、近道なため私は必ずその路地裏を通っていたのですが、
ある朝こんな掲示物が。


達筆ですね。年配の方でしょうか。
猫よけと思しき、けっこうな量のペットボトルも置かれていましたが、
それは写真を撮り損ねました。
こっぴどく引っかかれたとか、何か猫にトラウマでもお持ちなのでしょうか。



さて、その数日後、同じ道を通ったところ前回の掲示物の5メートル先に
今度はこんな貼り紙がしてありました。


前回の掲示物へのお返事のようです。
こちらは筆跡鑑定したら書いた人が判明しそうな、特徴ある字体です。

「のらねこ協会」って…(笑)
なんか可愛い。



黙って掲示物を貼るという静かな手段による猫の餌を巡る攻防…
どことなく夕焼けが似合う、平和な日本。
いいなあ、電信柱にこの掲示物、雰囲気がちょっぴり昭和っぽくていい。
ああ、ほっこり。

ん?
いやいや、猫にとっちゃ死活問題!?
平和だなんて、これはれっきとした戦争だ!という意見も??
確かに隣人トラブルで殺人事件なんて珍しい話ではありません。


ご近所というのはあなどれない…生活圏で目にするもの、
それは各人、プライベートを構成する大切な部分であったりもします。

その後どうなったか、機会があればいつか戦争跡地を訪れてみようと思います。
悲喜こもごも…色々考えさせられます。
それではまた来週!

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク