高級食パン専門店

小部屋をご覧のみなさん、こんにちは。土曜のありこです。

以前「バターについての食べ比べレポ」をかなり真剣に書かせていただきました。
バターと相性のいいもの…それは食パン!!

最近テレビの色んな番組でも特集されているそうですが、食パン専門店がブームなのだそうですね。
私は天然酵母で自分でパンを作るのが好きなのですが、たまにものすごく美味しいパンを食べたくなるのです!そんな訳で…また時間とお金をそれなりに投資した貴族らしい食パンレポをさせていただきます。スーパーに並んでいる食パンではありません。
以下に書かせていただくのは、どれも1本(2斤サイズ)で大凡700~1000円前後の価格帯の高級食パンです。



ペリカン
浅草にある昔ながらの老舗パン屋さん。昨年『74歳のペリカンはパンを売る』というドキュメンタリ映画が公開になったことで客足が伸びたようです。

食パンとロールパンがメイン商品なのですが、電話予約時にロールパン2つと言ったらこんなに沢山のロールパンが入った袋が2つ用意されておりびっくり(笑)。今後予約される方はお気をつけくださいませ。

食パンもロールパンも、昔ながらの素朴な味わい。変な添加物の入っていない味です。サンドイッチや色んなものを乗せてのトーストにも、何にでも合いそうなシンプルさ。




金谷ホテルベーカリー
ネットでも買えるようですが、割と近場でも手に入るお店があったので実店舗で買ってまいりました。

ずっしり!これらの当方が食べた高級食パンの中では割と個性の強さが印象に残る、ギュッと詰まったお腹いっぱいになるパンでした。噛み応えもかなりあります。ふわっと消えて無くなるような流行りの食感ではなく、ずしっガツンと満足感あるパンがお好みな方にはお勧めです。原材料を拝見するに、ラードが入っているから濃厚なのだなと思いました。

印象に残ったので、たまにガツンとパンを食べて「食べた~!」っていう満足感を得たくなった時に買いたいと思います。




Viking ベーカリー
割と最近店舗展開された食パン専門店のようです。店舗は青山と、門前仲町にあります。

ふわっ&しっとりとした柔らかい食パンです。このお店はプレーンの普通の角食もいいですが、それ以外の色んな味の食パンがお勧めでした。色々試食をさせていただけます。シャンパンとマスカットとか、ハニーレモンとか、オリーブ、どれも美味しかったです。オリーブ入りの物1斤(少し小さめ)と角食1本(2斤)を買いました。オリーブ入りのほうは生のままペロッと食べてしまいましたが、シーチキンとか色んな具をサンドイッチするにも相性が良いそうです。チョコレート味が一番人気なんだとか。




セントルザベーカリー
「日本の美味しい食パン10選」に選ばれたうちの1店です。渋谷のハードパンで有名なVIRON系列とのこと。美味しいに決まっています。ただ…開店から何年か経っているにも関わらず、いつも並んでいると聞いていたので、なかなか足が向きませんでした。なにしろ私は並ぶのが大嫌い!どんな美味しいお店でも、もし並んでいたらサッサと別のお店にするような大変諦めの良い性格です。

年始に頑張って向かってみました。時期がお正月にも関わらず40分待ちの行列!皆さんお節は召し上がらないのでしょうか!?

カフェも併設されていて、オーガニックな感じのお洒落ファミリーがご飯を食べているのを横目に、整理券を持って行列に加わります。

食パンは3種類から選べますが、この日はもう1種類しか残っていませんでした。小麦粉が積まれていて、ここで作られているんだな~と覗き見が出来ます。

焼き立てなので、持ち帰る時にはまだ温かく紙袋の隙間から漂う香り…電車の中でまさに匂いテロ(笑)。
食べてみれば、並んででも買う気持ちは少し分かるような美味しさ。耳が少し歯ごたえがあり、中がふわもちで柔らか~なのが特徴でした。




乃が美
こちらも「日本の美味しい食パン10選」に選ばれたうちの1店で、今の食パン専門店ブームの火付け役と言われています。

本店は関西ですが、川崎にも販売店があるので夕方行ってみたら閉店時間より前なのにもう売り切れで店じまい。電車賃と足労を考えたらばかばかしくなり、配送もやっているそうなので電話をしてお取り寄せで買いました。パンより送料の方が高くつきましたが(笑)。
もともとは店主のご子息が卵アレルギーであったことから出来たパンなのだそうで、卵がなしでふわふわに仕上げるために通常の2倍こねているそうです。

段ボールに貼るカイロが3つ施してあり、なんだかもう『おパン様』といった感じです。急な温度の変化による生地の変質を避けるためなのでしょう。

水分が多めか、食感がちょっと他にはない独特なやわらかさです。耳までやわらか!これには少々びっくりです。溶けてなくなりそうな勢いです。「生」食パンという触れ込みはまさに言い得て妙、生地はまさに生といった食感です。




一本堂
店舗展開が各地にされていて、比較的手に入りやすいのではないでしょうか。

店内には色んな種類の食パンがありました。1本(2斤)ではなく1斤ずつで売っている模様。値段的にはレポした他の食パンよりは多少リーズナブルな印象(1本にすると800円弱、1斤400円弱)。

一番人気という「たから」を買いました。金谷ホテルベーカリーほどズッシリではありませんが割と詰まった感じの生地で満足感はあり、焼くとサクっと言う食感でした。お手軽かつ色んな種類から選べるということで、スーパーの食パンよりはちょっといいのを食べたいな~と言う時にぴったりかもしれません。




俺のベーカリー
カフェ併設で銀座(と恵比寿)にあります。ちょっと歩けばセントルザベーカリーとはしご出来るくらいの場所にあります。でもこちらは並ばずとも買えます。

価格は1本1000円。お店は今風でオシャレです。俺のっていう割に俺俺してません(笑)。モノトーンを基調としてるからシックでユニセックスな感じではありますが、女性に人気のありそうな雰囲気。

肝心の食パンの特徴は、モチモチ。耳も割としっかり歯ごたえがあります。味がほんのり甘い…どうやら牛乳にこだわっているようです。市販によくある牛乳に比べ10倍の値段がする日本一高い牛乳を使っているのだそう。ミルク食パンなのですね。



-----------------------

モンシェール・ミホ工場
デニッシュ食パンなのでちょっと別格なのですが、近所に直営工場があってそこがまた24時間365日販売してくれ最高に便利でカロリー豊富(笑)で美味しいです。最近NHKでドキュメンタリ放送されたそうで、珍しく列が出来ていたり売り切れになっていたり。近所なりの恩恵にあずかれない状態になっており残念です、放送なんてやめておくれよ~。デニッシュなためバターをふんだんに使っているであろうし、やっぱりちょっと同列には並べるのはズルい気がしちゃいますね…写真は撮ってません。



開店直後に完売するなどとネットに書かれているAOSANというお店など、まだまだ食べたことのない高級食パンがあるので、機会があったら食べてみたいです。
来週はお台場でパン祭りがあって、来月頭には横浜の赤レンガでパンフェスがあります。ちょっと気になる今日この頃。

バター同様、好みは千差万別で人それぞれなので、あくまでも参考程度にどうぞ…笑。
ではみなさん、また来週!

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
3
8 10
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク