写真は何派?

だんぜんフィルム派ですね。でもデジカメもしっかり利用します。
みなさんこんにちわ。写真撮影はヘタの横好きオマタです。


選択肢の多いこの時代に、写真を撮る道具としてデジカメ派、スマホ派、フィルム派、その他いろいろな流派がありますが、結論が出ることは絶対にない議論のひとつではないでしょうか。


よくあるデジカメの利点で、たくさんの枚数の写真を撮れるというのがありますがシャッターを一回「パシャッ」と切る重みは少なく、惰性で撮りまくってしまうというデメリットにもつながります。
フィルムでは、現像やプリントにお金がかかり、そもそもフィルム一巻きには少ない枚数制限があり、1「パシャッ」には少なくないコストがかかりますね。ですが趣味としてはそれが楽しくメリットにもなります。
あと個人的見解ですが、フィルムカメラの方が重量も重く、造りもしっかりとして、機械としてかっこいいと思います。
まあ、デジカメ派からすればデメリットにしかなりませんが。。。
こんな感じで、個人個人の感じ方でメリットにもデメリットにも変わるのです。
フィルムカメラはほとんど中古でしか出回らず、デジカメに淘汰されていく流れですので、フィルム文化が大事に保存されることを望みます。
>

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30

リンク