志村魂

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

日本のコメディアンを研究をしている大学時代の友人と、志村けんの舞台「志村魂」を観に行って参りました。

その友人とは今から約20年前、まだ「リアクション芸人」というジャンルが無く「ヨゴレ」という括りで活躍していたダチョウ倶楽部と出川哲朗に注目し、活躍を追っておりました。

中でも、私の好きな芸人トップ3のうちの一角、竜ちゃん(上島竜兵)に対する愛情は特別なもので、
生まれてこの方、唯一、握手会という出版記念イベントに参加したほどです。



「人生他力本願」

素晴らしいタイトルです。

お笑い界の頂点 志村けんと、私のアイドル ダチョウ倶楽部のコント、喜劇を初鑑賞。

オープニングはバカ殿。
もうテレビで何十回も見てきたコントで、いまさら笑えるかなぁ…と心配しておりましたが、、、
無事、腹抱えて笑いました。

その後も、馴染みのコントが次から次へと展開されますが、テレビ見る3倍くらい笑えます。

ダチョウ3人の安定感も最高です。

後半は喜劇で、これは正直、話自体がかったるくて、個人的に厳しかったですが、、、
しかし、お客の意識が離れはじめる絶妙のタイミングで
志村けんがアドリブを炸裂させます。
これが、本当に凄い!としか言いようがありません。

そして竜ちゃんの芝居が予想外に上手い。
実は役者を目指していたらしいです。

初観劇の私としては、前半のコントで全編押し切ってほしかったですが、このスタイルが志村魂の伝統なのでしょう。

とりあえず、来年も行くことになっております。



しかし、考えてみると、これまでお笑いのライブに行って外れたことがありません。
COWCOW、小籔、アンガールズ、などなど

みなさんもぜひ、お出かけください。

では、最後にダチョウ倶楽部のポテンシャルの高さをギャグ一覧で実感してください。

ヤー!
訴えてやる!
聞いてないよ!
ムッシュムラムラ!
つかみはOK!
はは〜んバカだなぁ!
ヨゴレでごめ〜んね!
みんな仲良く脇アイアイ!
甘からず辛からず…かと言って美味からず!
チェックメイト!
どうぞどうぞ!
押すなよ!押すなよ!絶対に押すなよ!
クルリンパ!
ナイスネイチャー!
取り乱しました…
上島竜兵56歳!代表作、これと言ってなし!

パッと思いついただけでこんなに沢山…
刺さりますね〜
いや〜本当に凄い!

個人的にはかなりマイナーですが、
ストッピング!
が好きでした。

これに対抗できるギャグマシーンは昨年暮にお亡くなりになった、島木はん(島木譲二)くらいしか思い浮かびませんね。

アイキャンノット能登半島!

島木はんの魅力についてはまたそのうち書きたいと思います!

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
3
24 25 26 27 28 29 30

リンク