信長の野望 天翔記

 みなさんこんにちわ。オマタです。

さてさて。今回もゲームの話ですが。
息の長いシリーズで信長の野望というシリーズがあります。コーエーという所が出してるゲームで30年以上続いてるそうです。

好きな大名を選んで、全国の城を落として天下統一を目指す趣旨のシミュレーションゲームですが、城下の内政が充実してたり、合戦の演出が凝っていたりとシリーズごとに特色が違います。
ちなみに信長の野望というだけあって、織田家贔屓の設定で、配下の武将の数が多かったり能力が高かったりと天下統一しやすい設定になっております。

シリーズは色々あるのですが、今回ちょっとやってみたのは、この一本。
信長の野望 天翔記

これは、武将の成長などがあるシリーズです。

通常は信長とか秀吉と、明智とか、伊達政宗など歴史に名を残す武将は能力が高く設定されていて、年齢関係なく能力が高く使えるということが多いのですが。
この天翔記は 登用したばかりの木下秀吉などは若いため、才能はあるけど経験が少なく能力が低い。
才能があまりなくてもある程度年数の経っている武将は経験を積んで第一線で活躍できるといった特徴があります。
ある意味、人が財産のゲームでもあります。

で、やってみると非常に面白い。才能のある奴を合戦とか政治をやらせていかに育てるか。
また、能力の高い武将に付けて講義させて育てるか。

敵の城をどう落とすか?

調略とかで他の大名家に仕える武将を引き抜いたり。

いろいろ楽しめます。

戦略を練ったりするのが好きな人にはオススメですが、
注意点としてはシミュレーションゲームっつうモノはストーリーが無い場合が多く、気が付くと時間を大量に消費してしまうという欠点があります。
クリア後の達成感は素晴らしいですがパズルゲームとかと一緒で夢中になって時間を消耗してしまうので、
個人的にはストーリーのあるRPGみたいのほうが小説を読んだみたいな後味の良さがあるのでいいかもです('ω')

ゲーム時間のご利用は計画的に(笑)

プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
6 7 8 9 10
12 13 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク