忘れていた 栗山のカンボジア奇行 その3

みんなの大部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

ここのところゲストの皆様の力作が次々と掲載され、どの記事もとても興味深いです。

負けていられないわけですが、
今日はすっかり忘れていた「カンボジア奇行」の続きを書きたいと思います。

初回はベトナム航空の素晴らしさとシェムリアップ国際空港に到着、までを書き、2回目はトンレサップ湖の水上生活の様子をご報告し、次回予告として、いよいよアンコールワットに行った自慢話をお伝えいたします!と書いたのが2017年の11月…

あれからどれくらい経ったのだろう沈む夕陽をいくつ数えたろう〜♪

長渕剛が心に染みます…
先日のキャンプで、このカンボジア旅行で入手したハンモックを使おうとしたことで思い出しました。

アンコールワットに行った!という自慢話を披露し忘れている!

と、いうことで、



じゃじゃ〜ん!!
栗山は、だいぶ前にアンコールワットに行ったのです。



こんな感じで水面に映してみたり、、、



夜明け前にも行ってみたり、、、



内部は階段の角度が凄いです。



争いで付いた銃弾の跡が残っていたり、観光客がレリーフの乳首ばっかり触るから無くなっていたりします。



これはアンコールワットとは別の遺跡のものですが、
この美しいコブラが大きな道の両端に置かれ、コブラのボディはガードレール、というか欄干、手すりのようになっていて
ながーーーく伸びています。



本当に美しいです。

どの遺跡も遮るものがほとんどないので、かなり間近で見ることができます。
その為、雨や風、人が触ることによって風化や劣化が進んでいます。
興味のある方は早めに行かれた方が良いと思います。

アンコールワットを見に行った、だからどうした、、、
と、行く前は私もそう思っていた1人ですが、
行けばわかります。

迷わず行けよ!行けばわかるさ!
アントニオ猪木。

といった感じです。

今日の自慢話は以上になりますが、
香港奇行も長らく放置していますので、近いうちに続きを書きたいと思います。

それでは皆様さようなら。

プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6
8 10 11 12
15 16 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク