にしんそばを食べる

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

サッカー代表監督とは大変な仕事ですね。
メンバーを固定したら固定したでマンネリと言われ、新メンバーを試したら試したで連携が悪い、と指摘され…

それでも、私としては今回の解任は賛成派です。
試合が毎度毎度びっくりするほど退屈です。

今回の解任でむしろW杯が楽しみになってきました。


それでは今日の本題ですが、
先日、人生初の「にしんそば」を食べました。

実際に食べている人をこの目で見た記憶が無く、それでも多くの蕎麦屋のお品書きに載っている「にしんそば」

私が勤務していた楽器屋の近くに「近江屋」という美味しい蕎麦屋があり、辞める間際に食べ納めとして久しぶりに出かけた際、にしんそばを食べている人を初めて目撃しました。

蕎麦の上にニシンが乗っかっただけ、のあまりにもシュールな画が衝撃的でした。

それ以来、いつか食べよういつか食べよう、せっかくだから美味い蕎麦屋で食べてみよう、と考えていました。

しかし、美味しい蕎麦屋に行ったら行ったで、せっかく美味しいと評判の店に来たのだから、小細工のないセイロが食べたい、となり、一度も食べることはありませんでした。

先日、近所に美味しいとウワサの蕎麦屋があり、なんとなく出かけたので、これは良い機会と思い、ついに念願の「にしんそば」を食べる機会を得ました。

じゃ〜〜〜ん。



これがにしんそば、です。

やはりシュールです。

春、華やかに
夏、涼やかに
秋、彩やかに
冬、温かく

これはたしか、花に水、人に愛、料理は心、の鉄人神田川さんが言っていた日本料理の心得ですが、外観にも四季にもこだわる日本食のどれにも当てはまらない「にしんそば」の絵面。あえて選ぶなら冬でしょうか。

なぜそこに魚を乗せた?と言いたくなります。

しかしながらツユに浸かったニシンが実に美味しそうです。
焼いているのか、煮ているのか、
ニシンの具合いを確かめようと試しに裏返して見たところ、、、

ニシンの身が真っ黒。

驚きました。
ニシンて全身血合いなんですか??

これはかなりガッカリしました。

自分は血合いがあまり好きではありません。
ブリ、シャケの血合いなら食べますが、それ以外はあまり好んで食べません。

それでもせっかく頼んだのでひとくち、身を食べてみたところ…

なんとニシンは甘露煮。
だから真っ黒なのです。

これはこれで衝撃的。
こゆ〜いツユにあま〜い甘露煮。

食べ始めから喉が渇きます。

食べ進めているとツユと甘露煮の甘さが馴染み、コクが出てとても美味しいのです。

しかし、やはり喉が渇く。
異常に渇く。

で、検索してみました。

すると、にしんそばは、北海道と京都の名物らしく、
濃いツユの北海道と、薄いツユの京都、の2種類が存在しているようです。

私は温かい蕎麦は薄いツユで食べたい派ですので、これは京都、関西で試すしかありません。

帰省の際に再度チャレンジして参ります。

皆様も、ぜひ勇気を出して、にしんそばをご注文ください。

プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6
8 10 11 12
15 16 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク