まさかのシバリ有り

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

いや〜しかし春ですね。
鼻歌でこのCMソングが突如出たりします。



この「ココロが踊りだす」の鼻歌は初めてのスペイン滞在中にも何故か急に炸裂しました。

春が来た
キャプテンをやりとげた→やったことない
また会おうねって約束した→した記憶がない
ひとり暮らしが始まった→これは始まった
となりの町まで走った→田舎なのでとなりが遠い
おそろいのユニフォームができた→これはできた
はじめて空を飛んだ→飛んだことない
息子が駅まで迎えにきた→息子がいない
好きだって言えた→誰でも言える
ココロが踊りだす

同意できることがほとんど無いのにここまで記憶に残してくるあたり、さすがコカコーラですね。

これを聴くと外に出たくなります。


と、いうわけで、、、


藤子不二雄ミュージアムに行って参りました。
小田急線の向ヶ丘遊園駅から徒歩10分くらいです。

以前に建物の写真を見た記憶があり、
木々に囲まれた丘の斜面に沿ってオシャレで複雑なコンクリート打ちっ放し、タダオアンドーみたいな雰囲気だったような…



着いてみると記憶違いで、意外とシンプルで垢抜けた町役場のような感じでした。
住宅街の道沿いに唐突に建てられています。

入場料は大人¥1000。
イヤホンガイドも付いていて、とても良心的です。

館内には自筆の原画や漫画の原稿が沢山飾られています。
立体映像で漫画が完成するまでの流れが分かりやすく紹介されていたり、藤子先生ゆかりの品々も多数展示されています。

ドラえもん、キテレツ、エスパー魔美、オバQ、パーマン、、、

?!

入館してから少し経って気がつきました。

まさかの「F」シバリ!!!

ケンイチうじ、シシ丸、怪物ランドのプリンス、ワイは猿や!旗包み、ドーン!!等々、
「A」氏関連の展示はありません…

よく見ないとだめですね
「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」
とちゃんと書いてあります。

一瞬ガクッときましたが、気を取り直して色々とチェックすべきものを見て回りました。

まずは、「金の斧銀の斧」を元にした道具でお話が展開されるドラえもんの名作「きこりの泉」に登場する「きれいなジャイアン」です。

あらすじは確か、ドラえもんが食べかけのどら焼きを泉に落とすと、中から女神が新品のどら焼きを持って現れ、自分が落としたのは食べかけだった!とドラえもんが申告すると、正直者にはご褒美に新しいどら焼きを…という感じで、次にのび太くん、次しずかちゃん、と順に良い思いをしていきます。
そこにジャイアンが登場し、誤って自分が泉に落ちてしまう。
すると女神がキレイなジャイアンと共に現れ、ドラえもんとのび太が、ジャイアンはもっと汚いです!と正直に伝えると、ご褒美にキレイなジャイアンを授与される、という感じだったと思います。



このキレイなジャイアンの強烈なインパクトを再現した泉です。



レバーを上下すると…



こうなって、、



キレイなジャイアン出現。
良い仕上がりです。



「お子様だけではジャイアンが上がりきらない場合があります」
真面目な看板もなかなか良いです。


で、次にQ太郎の頭ですね。



こういう感じで壁から生えていましたのでちょっと失礼して…



ちょっと背伸びしつつ…



どうでしょう。
これは3本?というか、1本の毛からの枝毛ですかね?
とりあえず、全く抜ける気配がありません。
毛の気迫さえ感じる力強さです。

ネタがとても緩くて申し訳ございません。
館内がまさかの撮影禁止でした…

と、いうことで、若干消化不良な感じは否めません。
この日は大学時代からのヤバイご学友も同行しておりましたが、
「あと1.5倍くらいのボリュームが欲しい…」
と言っておりました。
全く同感です。
自分が一番気になったのは、館内がとても暗く、平置きされた原画や原稿がよく見えませんでした。
なので間近で見ようとして近づくと今度は自分の影が落ちて全然見えない、というのがなんとも残念でした。
光による劣化の心配もあるとは思いますが、少し工夫すれば解決できそうな気もします。


近いうちに、同じく川崎で開催されている
「MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958」で仕切り直ししたいと思います!

それではさよなら。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
3
24 25 26 27 28 29 30

リンク