危機一髪

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
不死鳥栗山です。

一昨日、夜ご飯を食べに荻窪方面に自転車で出かけました。

最近ライトの光が弱くなっていたので何となく電池を入れ替え、何を思ったか普段かけない眼鏡をかけ、準備万端で出発。

下井草駅の狭い踏切を渡り、交番の横を通りかかったところで、タクシーに後ろから追突され転倒するという悲劇。

え、なんでまた今日なんだ…

本当に、全てがスローモーションになって、
後輪に轢かれるぅ〜〜
と、過去最高にヤバい思いをしました。

何故かわかりませんが、スローモーションの最中は昔NHKの「みんなのうた」で流れていた、

あり〜がと〜さよ〜なら〜 と〜も〜だち〜♪

が聴こえてきました。

ミスター大丈夫の栗山も、今回ばかりはさすがにビビりました。
お巡りさんがすぐにすっ飛んできてくれて、
車道に散乱した財布やら家の鍵を発見してくださいました。

どこにどんな風に当たりましたか?
と訊かれたんですが、普通に左端を走っていて突然のドン!だったので当たったことしか覚えてないんですよね…
後輪に轢かれるぅ〜という恐怖くらいしか思い出せず。

そうしたら、お巡りさんが自転車の潰れたタイヤカバーと車のキズから状況を推測して説明してくれたんですが、思い返してみればこれが見事にその通りで、あぁお巡りさんすごいなぁ、、という感じでした。

とりあえず自転車の後ろが潰れただけで怪我もなく、
タクシーもバンパーの下面という絶妙に目立たないところに付いたキズだけだったので、お互い不幸中の幸いということで、とりあえず良かったです。

で、一番時間がかかったのが自分が乗っていたチャリンコの登録の確認です。

これがまた出どころが非常に複雑な代物で、まず、この折りたたみ自転車は、数年前、実家で母親がお祭りだか運動会だか何かの抽選で見事に引き当てた、しょっぱなから「当たり」に縁のある自転車で、その後弟が乗るとか乗らないとか言い始めたので実家から弟の家に飛ばされ、やっぱ使い物にならいから、と我が家に左遷されてきたものです。
折りたたみ、という便利さからあちこちに飛ばされた為、いつどこで誰が防犯登録したのかさっぱり分からないチャリンコなのです。

確認の返事待ちのお巡りさんに上記の事情を説明し、
「母なら栗山〇〇、弟なら栗山〇〇です」
と伝えると、
「栗山、で登録されていれば、どなたでも大丈夫なので心配いりませんよ!」
などと話をしていたら
「確認がとれましたので、大丈夫です!お待たせしました!」
と言われました。
「ちなみに誰でしたか?」
と訊くと、お巡りさんが苦笑いで
「栗山〇〇さんです」
まさかの、一度も話に登場していなかった父親でした。
なんでやねん!

しかしまあ自転車で事故に遭うのは初めての出来事で、
しかも完全装備で普通に走っていただけなのに、これはなんかおかしいな…と思い、色々と調べてみたんですが、
非常に明確で間違いのないハッキリとした答えがわかりました。

ズバリ、私は今年から3年間、大殺界なんです。

20年位前に流行ったアレですよアレ…
細木先生のやつ…
昔、実家に本が転がってました…
アレです…
間違いないです…
アレ、本当に当たるんですよ…
もういきなり当たりましたよ…
怖いなぁ…

それではまた来週。
元気だったら…



プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
6 7 8 9 10
12 13 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク