アポフェス詳細

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

金鳥の夏、日本の夏、アポヤンの夏。

昨年からギターの展示で参加させていただいている歴史ある夏フェス。
「アポフェス見なけりゃ年が明けた気がしねぇ」
とまで言われ始めた伝統の夏フェス。
皆様お待ちかね「アポヤン道ギターフェスティバル」の詳細が公開されました。



でで〜ん。

今年はななんと数えること第3回の節目の記念大会!
節の数え方が変なのは無視してください。
開催期日は8月12日の日曜日。
会場は蕨市文化ホールくるる。
ワラビ駅のすぐ横です。

夏真っ盛りの日曜日ですが、昨年同様開催当日が曇天にさえなればこっちのもの。
海や山の屋外レジャーを諦め、やむなくワラビに集合です。
今年も絶好のインドア日和を期待しております。

万が一、うっかり晴れたとしても、皆さん、古くからの言い伝え、おばあちゃんから聞いたことありますよね?

お盆の時期に海や川、プールで水遊びをしてはいけないよ…
水に呼ばれてしまうよ…
ワラビなら安全だ…

こういうたぐいはキチッと守った方が賢明です。


今年もありがたいことに、展示ギターをギタリストの皆様にホールで演奏していただけることになっております。



「展示楽器試奏コンサート 製作者 野辺シゲカズ、栗山大輔、ネジメ・マリン」

え、私以外全員カタカナ。
ズルい。
しかも、

「・」

ついてる人もいる。
もはや外国人。
オレも来年はカタカナだ。

それから皆さん、展示ギターって、買っても大丈夫なんです!
「聴くのが専門で演奏は、、、」
と思っているそこのあなた。
これはあまり知られていませんが、実はギターって「弾く」以外にも、
「眺める」「集める」
というツウの楽しみ方もあるんです!たぶん。
もし、うっかり弾きたくなっても大丈夫です。
なんとかギターとしてギリセーフくらいの音は出てくれるはずです。

しらんけど。

というわけで、ぜひご来場ください。
今日は以上です。

次回こそ香港奇行の続きを書きます。
さよなら。

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク