月刊パークゴルフ新聞

みんなの大部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

昨夜は流れ星がいくつか見られました。
星空を見上げると、必ず思い浮かぶ懐かしの記憶…

理科で「星の観察」の授業があり、星の見える角度が計測できるプラスチック製の道具が配られました。
おもちゃの双眼鏡のような道具には、コメカミ部分に角度が測れるアナログメーターが付いていて、星を見上げると角度が計測できるようになっていました。

ベガだったかデネブだったかアルタイルだったか、何だったかは忘れましたが、宿題で〇〇星の角度を測ってこい!
となりまして、、、
栗山少年は方位磁針で方角を決め、空を見上げてハリキッテ計測開始。

しかし、
何度測っても角度計の矢印が数字の無いところを指してしまう…
角度計の数値が90度までしか書かれてない…
見えるのはもっと上なのに…

もうこうなったら目見当で数値を書くしかありません。

「〇〇星、西の空、110度」

それすなわち東の空、70度。

見上げすぎた…

しかし、今考えてみると「西の空、110度」という答えは間違ってないんですよね。
答えのクセはすごいですが、間違ってない。

と、思います…


年末で皆様ご多忙なようで、
この大部屋も更新が滞り気味なので無理やり書いておりますが、、、

最近チョットだけ熱心に製作していまして、いつも以上にネタがありません…


先日、お渡しする領収書が印紙を貼らないとダメな額で、でも家に印紙がない。
近所のコンビニで買って、どこかでお茶でも飲みながら落ち着いてキチンと貼って割印押して、、、
という完璧な計画を立てたのですが、
出だしからコンビニに寄り忘れ、新宿に到着。
昼時で忙しい都心のコンビニに並んで印紙を買うのもなぁ…
と考えながら、面倒なことは後回しにして伊勢丹でお土産を買い、でもやはり印紙をなんとかしなければ…
地下通路を歩いていると暇そうな金券ショップがあり、訊ねてみると、
印紙売っています!
とのことで、しかもチョット安い、ラッキー。
とりあえず、小銭入れに印紙を入れて喫茶店へ。
コーヒーを飲みながらダラダラ読書をしていたらあっという間に電車の時間。
慌ててレジへ向い、小銭入れを開けてわかりました。

朝から何一つ上手くいってない…

私は電車の椅子に座り、ベッタリと唾液を付けた印紙を貼り、その水分でシワシワになった領収書と印紙の間に、手のひらの弾力を絶妙に利用して割印を押しました。
最終的には全て上手くいったので良かったです。

なんだこの話…

で、そのまま、この前お世話になったばかりの堤邸に用事があり、またしてもランチをご馳走になりました。
私の頭の中ではもはや「堤亭」になりつつあるわけですが、
なんとまたしてもマエストロが乱入。
今回は私からお渡しする物(調整したギターとかオヤツとかさっきの領収書とか…)があったので計画的乱入なわけですが、マエストロからもお土産がありました。

こちらです。



「月刊パークゴルフ」

これはうれしい。

堤さん 「え!!お2人はゴルフされるんですか?」

栗 「いやぁ〜 会社の代表にもなると、やらないわけにはいかないんですよ…」

マエストロ 「ゴルフくらいできないと、まとまる話もまとまらなくなっちゃいますからね…」

この集まり、アタマ大丈夫か…
せっかくなので、ちょっと中をお見せしましょう。
セールだったらしいです。



え?



たけぇ…
これは当分の間クラブはレンタルだな…



同じ会社のアイアンセットより高いってすごいですよね…


とにかく、もう少しマシなネタを近日用意しますので、今日のところはこのへんで。
さよなら。

プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク