ゲームの買い方のコツ

みなさんこんにちわ。
オマタです。

さてさて。また先日ゲームを買ってしまいました。
ネタばれゲーム日記みたいなのができたら面白いな~と考えつつ、色々ハードルも高いのでためらっております。

さて本日はゲームの買い方の小ネタについてです。

自分は中古ゲームをよく買いますので経験上のコツを語っていきます。

①店舗によって値段は違う
同じチェーン店なら大差はありませんが、ブックオフとハードオフでなぜかソフトの値段が異なるという例もあります。新品商品でも店舗によって値段が変わることもありますので、色々な店を見て買うといいと思います。ネットよりも安いこともザラにあります。

②検索型
ネットや雑誌で評価を見たり、レビューを見て、面白そうだと思ったタイトルを買うといいと思います。期待値も大きいですが、あまり大きくハズレることもないので損なくたのしめます。
ブログとかでアップされたりプレイ動画を見て自分に合ったゲームかを下調べするのも重要です。周りの評価も参考になりますが、自分に合うかどうかはまた別なので。


③出会い型
なんとなくゲームほしいなぁ。と思って、ゲームショップをうろついていると、なんか面白そうなゲームに出会います。
手に取ってみて裏のパッケージを見てみて、面白そう!と思ったら買ってしまいます。
こんな感じで買うと、大ハズレ(迷作)か大当たり(名作)に出会うことが多いです。ゲームとの出会いを楽しむのもいいと思います。
心に残った名作は大体、インスピレーションで買ったものでした。


④ソフトを買うときは一本だけ買おう!
これが一番重要です。ゲームを買うときは新しいゲームをやりたいときですので、目移りしていろんなソフトを買いたくなってしまいます。しかし、一本に絞って買って、クリアするか飽きるまでプレイしてから新しいソフトを買うようにしましょう。
自分はゲームを3本くらい買うと、だいたい一番安いソフトをがっつりプレイして、値の張った2本はお蔵入りするというパターンが多いですね(笑)ちなみに買ったけどやっていないゲームは積みゲーとよばれます。
言葉の使い方の例:ゴールデンウィークに積みゲー消化しようかな~
ちなみに暇だからと言って積みゲーは消化できるものではありません。GWの前に新しいゲームを買うのがオチです( ;∀;)積みゲーを消化するのは労力がいります!

こんな感じで生きていくのにまったく必要のない情報を今日は提供してしまいました。

ゲームを買うときも参考にならないとは存じますが、もしよかったら、少し思い出してみてください(笑)

By omata

プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 4 5 7
9 11 13 14
16 18 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク