行って参った。なぁちゃんの卒コン その3

みんなの大部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。



ここ数日、ブログの閲覧件数が底の底を彷徨っておりますが、、、

「ジコチューで行こう!」という名曲があります。

何を言われてもいい
やりたいことをやるんだ
ジコチューだっていいじゃないか?
マイウェイ♪

というわけで、
気にせず参ります。

あっという間に約3時間の本編が終了。

やっぱり、、、
光合成希望とシンクロニシティ、やらなかった…
実に残念です…

盛大なアンコールの中、なぁちゃん一人でステージに登場。
じっくりと長めの感動MC。
静かなソロ曲を歌ってしんみり感が場内に充満します。

メンバーが次々と登場し、全員出揃って労いのMC。
ひと段落したところで、突如シンクロニシティのイントロ、、、

うれしい…
あぁやばい、、、
これはうっかり感動しそうだ…
周辺の人達も待っていた雰囲気。

悲しい出来事があると 僕は一人で♪

あぁ…これだ…これこれ…
歌詞にはあまり共感できませんが、言葉とメロディの響きがなんとも綺麗な曲だ…
周りはかなり盛り上がっていますが、
棒立ちでじっくりと聴いてしまいます。

この気持ちがわかるはずだ シンクロニシティ♪
きっと 誰だって誰だってあるだろう♪

「フッフゥ〜〜ッ⤴︎⤴︎」

ふいに気づいたら 泣いてること♪

「フッフゥ〜〜ッ⤴︎⤴︎」

え…えぇ…
フッフゥ〜〜⤴︎⤴︎…

とな…

フッフゥ〜〜⤴︎⤴︎
では全く感動できねぇ…
こうなったら栗山も開き直って、全力の
フッフゥ〜〜⤴︎⤴︎
やったる!!

理由なんて何も 思い当たらずに♪

フッフゥ〜〜ッ⤴︎⤴︎!!!

痛恨…

ここは「フッフゥ〜〜⤴︎⤴」︎ではなく、しっとり静観するとこだったらしい…

やってしまった…
初心者が調子に乗りすぎた…

しかし、気を取り直して次の曲、ダンケシェーンの最後の歌詞「今までありがとう!」を全力で叫びました。
2ヵ月分の思いを込めて…
短い…

最後は卒業シングル「帰り道は遠回りしたくなる」
栗山的には、常に最短距離で帰宅したい派です…

全メンバーと抱擁し、締めの挨拶の後、
ゆっくりと閉幕しました。
と、思いきや、止まないアンコールに応えてなぁちゃん一人で再登場。
何となくグダグダの雰囲気のまま「光合成希望」のイントロ…

さすが、お客が何を求めているか、よくわかっとる。
途中から全メンバー集結。
予定外の歌唱だったようで、締め方が決まらず、客席から声が飛びます。

「全員で手繋いでありがとうございました!」

この一言がそのまま採用されまして、綺麗に締まりました。

客電が点灯し、アナウンス
「本日の公演は以上で全て終了しました」

それでも続くななせコール。

「混雑緩和の為、規制退場となります。まず、アリーナ席、デンマークのD、デンマークのD、のお席のお客様からご退場ください」

なぁなぁせ!なぁなぁせ!

「お待ちのお客様、どうぞお静かにお待ちください、続きまして、アリーナ席、イングランドのE、イングランドのE、のお席のお客様、ご退場ください」

なぁなぁせ!なぁなぁせ!

「どうぞお静かにお待ちください…デンマークのD、イングランドのE、のお客様、ご退場ください」

ここでなぁちゃん駆け足で再々登場。
大歓声の中、名物のニンジン顔を披露。

いやぁこれは…
デンマークの人とイングランドの人、、、
かわいそう…
なぁちゃんのニンジン顔を見逃すことになるなんて…

栗山はアジアのAで助かりました…

このネタ、終わらない…

空港で飛行機待ちの間に一気に書いたんですが、予想以上の長文でした。


どんなに呆れられても
思い通りやるべきだ
嫌われたっていいじゃないか?
マイペース♪

つづく。

次回、結びの予定です。

プロフィール

HN:
性別:
非公開
職業:
ギター屋、毒ガス屋、台灣屋、ロボット屋、他、沢山
自己紹介:
ギター屋 栗山
毒ガス屋 小俣
ロボット屋 うどん
台灣屋 ありこ

を中心に、様々な自己中話を投稿していきます。
歴代メンバー
・将棋屋 師匠(2017年8月20日まで)
・クレープ屋 石井(2018年8月8日まで)

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク