万年筆

みなさんこんにちわ。
オマタです。

さてさて、これはMy万年筆です。

去年くらいから使っております。
ミミズの這ったような下手な字を書く自分ですが万年筆に憧れをもっておりました。
が、お高いイメージで手がでなかったのですが、なんと、安売りセールで4000円ほどで購入。

万年筆って安いのも売ってるもんなんですね。。

ご覧のように無駄な装飾など一切ありません。


しかも、おまけでインクカートリッジとコンバーターというインクを吸いあげる装置もついてきました。
インクは買いましたが、カートリッジが結構長持ちするので、まだ出番がきておりません(^_^;)





‎店員によると安いからといって、値段の高いものよりも「壊れやすい」ということは無いそうです。ボールペンとかのイメージだとペン先がダメになって使えなくなりますね。万年筆でもペン先が潰れたりしたらどうすんの!交換できるの???とか思いますが、普通に使用していればそうそう潰れることはないそうです。ハイ!店員さん信じますよ!!!

で、使い始めてみて思ったのですが、コピー用紙のような薄地の紙だと裏までインクが紙の裏まで滲んでしまいます。さらに、インクが乾くまで時間がかかるので、‎油断して紙を重ねたりすると大変な事になります。。。( ̄▽ ̄)。。。
  万年筆も大丈夫な、厚地のノートを使わなければなりませんね。

あとは、ペン先の掃除とかも必要で、ボールペンっていうものは、まあ便利なものだったんだなぁ、と見直しました。

でも、しばらくは万年筆‎を使っていきますよ〜

自然湖

みなさんこんにちわ!
オマタです。

人生ふつうに暮らしていて、ふと気が付く自分の内面というものがあります。
まあ、旅行とか行ったり、ツーリング行ったりした写真を見返していたり、旅行の計画を練っていると、なんとなく、無意識に湖をチョイスしていることにあるとき気が付きました。




河口湖か西湖あたりの写真。。。


まあ別に水泳とか嫌いなんで水に特別な思い入れがあるわけではないのですが(笑)

地学に造脂が深いわけではないので、カルデラとかの湖の種類もよくわからんのですが、
素人の自分にも明確に区別できるものがあります。

それは「自然の湖」か「ダム湖」の違いです。

湖が好きということを自覚してからは、意識的に湖を見に行ってるのですが、やはり自然湖のほうが好きなんでしょうね。

ダムという建造物は荘厳な感じでいい雰囲気だとは思いますが、ダムが作り出す湖となるとどうも不自然な感じがして、心がワクワクせんのです('ω')



マリモで有名な阿寒湖です


自然にできた湖の壮大な魅力と懐の深さに魅了され、
今度の土日はどこに行こうかな~と考えながら、プラプラしているオマタが本日の石井の小部屋をお送りしました(笑)





千葉へ行ってきた

みなさんこんにちわ。
オマタです。

先日ちょっと千葉へ行きました。
私は久里浜からフェリーに乗って金谷まで行きます。千葉へ行くにはアクアラインという手もありますが、ETCカードを持っていないと、べらぼうに高い料金を請求されるので、昼寝のできるフェリーを選択します。

千葉ツーリングは約1年ぶりです。最近温かくなってきましたが、バイクではまだまだ油断できない体感温度ですね。
前回は館山付近の海沿いを走ったので、今回は、内陸部を走ってみました。保田あたりから内陸部へ入り適当にブラブラ走ります。

地図によるとここらへんはダム湖がたくさんあるということなので、探してみましたが、前日から降っていた雨の影響か、ちょっとにごってます。
ちなみにここは三島湖という場所です。

走っていたので写真は撮れませんでしたが、山間部の畑や農村があり、きれいに整った景観で美しいと感じました。なんか「昔ながらの日本」って感じでした。

また走ってい行くと寺がありました。本山みたいに書いてあったので名のあるお寺なのでしょう。正月は人混みで大変なことになるそうですが、行った日はシーズンオフで門前町に賑わいはありませんでした。

「清澄寺」という場所です。






杉が有名です。推定600歳。高さ約47m。スケールの大きさに圧倒されました。


幹もぶっといですねぇ!

午後から鴨川まで出て、金谷までの海岸線をテキトーに走りましたが、
千葉は山と海があり、どちらの景色も楽しめて良い場所だと思いました。



同じ東京湾に面していながら、神奈川にはない力強く迫力のある波や、人の少なく、また広々とした海岸線が印象的で、ゆったりのんびりと海を満喫できます。


ケルト音楽

みなさんこんにちわ。
オマタです。

前回の栗山氏投稿記事には驚かされました。
H氏が結婚していたとは。。。
まあ本当に辞めるかはあやしいですけどね(笑)。


最近youtubeをうろうろしていたら、いい感じのクリスマスソングを発見。
ケルティック・ウーマンというグループで、アイルランドのグループです。

無知な私でも名前くらいは聞いたことのある有名なグループで、ケルト音楽といえば、エンヤかケルティックウーマンという印象でした。
今まで曲は聞いたことはなかったのですが、今回聴いてみてドはまり中です!


音楽の特徴としてはオーケストラがバックにいてダイナミックな感じなのと、メンバーにヴァイオリンがいて、激しく踊りながらヴァイオリンを弾いてる曲もあり、動きのあるのが印象に残ります。

こーゆー曲調の音楽も結構好きなんで、ケルト系の音楽ももっと聴いてみたいですねぇ。



さっそくレンタルCD屋で借りちゃいました( ´艸`)
いい曲だわ~












韮崎の美術館

みなさんこんばんわ。オマタです。

このまえ、韮崎の美術館に行ってきました。
韮崎といえば、そう、2015年にノーベル賞を受賞した、大村博士の故郷です。

そして韮崎の美術館は、大村博士が私財を投じて建築した美術館なのです。

昔の日本の偉人や資産家は、私財を使って教育施設を建てたり、孤児院を運営したりと、目に見える形で公共事業を活発に行っていたと聞きます。
大村博士は「故郷の人々に芸術に触れるきっかけをつくりたい」のようなニュアンスで、多額の私財を投じて美術館を作り、芸術品をすべて韮崎市に寄付したそうです。
なかなか出来ることではありません!

大村博士が尊敬されるのも納得です!!
偉人なんですねぇ。

美術館には美術品だけでなく、大村博士を称えた部屋や、八ケ岳を一望できる展望部屋などがありました。

さらには、隣にそば屋と温泉があります。そばは値段が張りますが、量も多くとてもおいしいお蕎麦でした。

温泉も八ケ岳を一望できる露天風呂。かけ流しで泉質もすばらしかったです。温泉も大村博士が韮崎市のアピールのために掘ったんだとか。。。
ちょっとゆったりと浸かれなかったので、また、機会があれば行きたいですねぇ。


施設の写真データが行方不明になってしまったので、韮崎のすばらしい山の写真を貼っておきます。


ちなみに帰りの電車で不動産のおっちゃんに話しかけられて、山梨県の物件はお買い得という話を小1時間ほど聞かされました( ´艸`)

ニンテンドースイッチまたまた発見!

みなさんこんにちわ。
オマタです。

先日たまたま見つけたBOOKOFFを物色していたら、またまた見つけてしまいました。
ニンテンドースイッチです。

最近は、色々ソフトも充実してきて、プレイしたタイトルも3つくらいあるのでそろそろほしいなぁ。と思いつつ、2017年3月の発売から1年くらい経つのでパワーアップバージョンとか値下げしたバージョンが発売されるのでは?などと色々考えて手が出ない状態です。

軽量バージョンとかも出してきそうですよねぇ。ソニーのプレイステーションシリーズは初代機よりも後続機のほうが本体が軽くて、不具合が少なくて安い、みたいなパターンであります。

しかし、家電量販店などでは、そこそこ販売しているのを見かけて需要に対して供給が追い付いてきた感もあり、そろそろ楽に手に入る時期に差し掛かっていると思います。

そんななかBOOKOFFでみかけてのがこちら...


新品定価¥29,980(税別)なんですけども...

ていうかスイッチって携帯性はどうなんでしょう?
電車内でスイッチやってる人は一回しか遭遇したことがありません(笑)


ちなみにとなりにはPS2の中古商品が¥10,000近い値段でおいてありました。



発売当時でさえ¥25,000くらいの値段だったと思うのですが。中古だともっと安く出ているのかな?と思っていたのですが、結構高値で販売していてちょっとうれしくなりました( ´艸`)
ちなみにPS2の中古ソフトは格安かつタイトルも多く、また名作が多いので、まだまだ人気があるのかもしれませんね!




PC用サブモニター

みなさんこんにちわ。オマタです。

オリンピックまっさかりですが、みなさんいかがおすごしですか?
スポーツ音痴の私のような者でもたのしめるのがオリンピックのすごさですねぇ。

さてそんなお祭り真っ最中の中、PCのサブモニターを買いに行ってきました。


↑CENTURY LCD-8000VH2という製品 8インチくらいのサイズ(大きめのスマホくらい)です。カメラ下手なのでめっちゃピンボケしました(笑)


パソコンに小さい画面を増設できるのが「サブモニター」の役割ですが、おそらく普通に生活していて必要性を感じることがあまりないものかと思います。
ノートパソコンはモニターが一体型ですし。デスクトップでこんな小さな画面は使わないと思いますね。

なぜこのようなロマン派商品が欲しくなったのか?
実はこのモニターはパソコンだけでなく、ゲームなどにもつなぐことができるマルチモニターなのです。残念ながらテレビを見ることはできませんが。
さらに電源はUSBからとることができ、PS3やWIIなどの家庭用ゲーム機にも対応しており、手軽にテレビゲームを楽しむことができます。特にゲームは大きい画面だと結構、目や身体が疲れますので。

まあ、完全に娯楽品としての位置づけだと思いますが(笑)
PCで動画やDVD、写真をサブモニターで鑑賞しながら、インターネットや文章作成などをメインモニターで行うといったことを楽しめるのです!!






ジェットタイプヘルメット

みなさんこんにちわ。
オマタです。

いやー先日は、システムタイプのバイクヘルメットを購入したことを紹介しましたが、


使い始めてみると、結構重かったり、閉塞感があったりして結構窮屈です。メリットもたくさんあるのでいいんですが。まあ慣れるまでの辛抱かなと。

で、近場にちょっとした買い物に行くんで、久しぶりにもともと使っていたジェットタイプを使用。

 
↑ジェットタイブはこんな感じで顎が守られていないタイプ。
 

久々に着けてみて思ったこと。

軽い。

こんな軽かったっけ?
こんなに華奢な感じだったけ?とか感じました。よくこれで伊豆とか箱根、高速道路とか走ってたなと、今にして思えば結構怖いですね。でもこの手軽さは近所の街乗りとかには絶大な力を発揮します。

バイク乗りのブログとか、ヘルメット選びの話とか友達の話で「バイク乗るならフルフェイス一択」という意味が少しわかりました。


ルーブル彫刻美術館

みなさんこんにちわ。
オマタです。



先日お伊勢参りに行ったついでにルーブルに行ってきました。




???

ウィ。
当然フランスまで行けるわけがなく、ルーブル美術館のレプリカがおいてある美術館です。

このルーブル彫刻美術館はなんと!
ルーブル美術館の本物の展示品から型をとり、レプリカを作成した、本家公認です。
しかも、受付で使い捨てカイロを手渡されるという神対応。すばらしい!!



本家公認のニケ像の後ろにはなぜか千手観音的なのがそびえたっており、カオスな感じになっております。

芸術に興味のない自分ですが、このニケ像、素人目にも素晴らしさが伝わってきます。
うまくいえませんが、造形がすばらしい。。。今にも動き出しそう!!
世界的に有名なのがうなずけます。

他にも、ミロのビーナスやモーゼ、ナポレオンのデスマスク(などのレプリカ)が展示されてましたが、このニケ像が一番インパクトがありました。

他にもいろいろありましたが、紀元前の彫刻(のレプリカ)はダイナミックで惹かれます。


ぜひ本物を見てみたいですね。
出張ルーブル美術館みたいな展覧会ないかな~。

クーパーズに遭遇

みなさんこんにちわ。オマタです。

車の運転をしておると、以前から全く興味のなかった車種に興味を持ち始めました。

そーゆー人は結構多いようで同年代の知人と車の話で盛り上がることもあります。が、免許を取得して車に乗っていてもまったく興味をそそらない人もいて、まあ人それぞれな感じですね。

やはり日本で一番見かける車はトヨタでしょう。トヨタはやはり安心なのでしょうか?性能とかアフターサービスとか。
続いて日産をよく見ます。軽自動車ならスズキやダイハツをよく見ますね。

実はニッサンとトヨタは工場内に輸出専用の港をもっております。車の世界をリードする存在感を感じさせます。


安心の日本車。
デザイン重視なら外車かと思ってましたが、好きだったクーパーやフィアットかなり形状が変化したのか、あまりワクワクしません。

あとはトヨタのクラウンとかは洗練されたきれいさがあります。あとは日産のスカイラインとか。どちらも値段がたかいですけどね"(-""-)"

ダイハツなんかは渋めの形状をした車種をよくみかけます。モデル名はわかりませんが。
車のデザインで他の会社と差別化を狙ってるんだろうなと思います。かっこいいと思うんでダイハツは結構好きですね。買うとしたらダイハツから選ぶかもしれませんね。まあ、当分先の話でしょうけど('ω')




でも一番好きなのは、映画「カリオストロの城」でルパンの乗っていたフィアットとか、昔のクーパーですね。かっこいいと思います。


そんなこんなで、こんな感じの大量のクーパーと遭遇しました。10台以上駐車されてました。
クーパー同好会とかあるのかな?とりあえずかっこいい車がたくさんあってテンション上がりました(笑)

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク