赤チャリに乗ってみる

こんにちは。土曜のありこです。

当方もうじき引っ越すかもしれませんが、今住んでいるところの近所には、
この赤い自転車のポート(置き場)があります。
docomoが運営している自転車シェアリングサービスの、
通称「赤チャリ」と呼ばれる小ぶりの電動自転車です。

通勤に使う人も居たりして、いつも気にはなっていたのですが、
私はdocomoじゃなく他のキャリアのスマホを利用しているから使えないかな?と
勘違いおりました。そんなことはなく、サイト登録さえすれば誰でも使えるとのこと!

このコミュニティサイクルというサイトの上部にメニューがあって、
該当区であれば区をまたいでも使えるようです。東京エリア拡大とか書いてありました。
地方は広島仙台神戸などありますが、なぜか中部がごっそり抜けてますね。これからかな。
ちなみに東京のポートマップこんな感じ

30分で150円、24時間1日パス(1500円)とか月額会員(2000円)とかもあるみたいです。
当方がよく行き来するところは2駅で、時間にすると自転車でだいたい20分くらい、
電車に乗ると165円なので、この赤チャリに乗って移動すれば15円お得。
昨日は断続的な雨の予報で、帰りは徒歩でもいいかと思い使ってみました。
目的地にポートがあるかどうか不明な場合は事前に調べておいた方が良さそうな感じ…。


乗る20分前までにサイトで予約して、表示される暗証番号を
サドル後ろに設置されているパネルに入力してスタート。


実は、電動自転車に乗るのが初めてなんです!ライトもボタンなんですね。
左ハンドルに付いているものに電池の残り容量が表示されていました。

電動ってほんとに坂道とか楽なんですね~。
小ぶりタイヤなので回転数は多いけど、ちょっと漕げば勝手に動いて楽ちんでした。
ハンドル右にこんな物が付いていたのですが、使い方分かりませんでした(誰か教えて)


中国ではもっとこの自転車シェアリングの文化が進んでいて、
大手では「摩拝単車(モバイク)」とか「共享単車 Ofo(オッフォ)」などありますが、
北海道には既にモバイクが進出しており、数年後には日本本土にも進出してくるとのこと。
ちょうどオリンピックの頃、都会の自転車事情、どうなっているでしょうね。

もっとも私は自分の自転車を持っておりますので、当面は恐らく必要ありません(笑)。
初・電動自転車を体験出来よかったです。
満員電車が嫌いな人は、便利なので使ってみてはいかがでしょうか。

ではでは、明日は日曜のうどんさんです!
よろしく~笑。

猫餌戦争

みなさん、こんにちは。土曜のありこです。
今回は息抜き的なと言いますか、ちょっと力の抜けたお話を…。

以前住んでいた街には、野良猫が何匹か居る路地裏がありました。
駅までの道すがら、近道なため私は必ずその路地裏を通っていたのですが、
ある朝こんな掲示物が。


達筆ですね。年配の方でしょうか。
猫よけと思しき、けっこうな量のペットボトルも置かれていましたが、
それは写真を撮り損ねました。
こっぴどく引っかかれたとか、何か猫にトラウマでもお持ちなのでしょうか。



さて、その数日後、同じ道を通ったところ前回の掲示物の5メートル先に
今度はこんな貼り紙がしてありました。


前回の掲示物へのお返事のようです。
こちらは筆跡鑑定したら書いた人が判明しそうな、特徴ある字体です。

「のらねこ協会」って…(笑)
なんか可愛い。



黙って掲示物を貼るという静かな手段による猫の餌を巡る攻防…
どことなく夕焼けが似合う、平和な日本。
いいなあ、電信柱にこの掲示物、雰囲気がちょっぴり昭和っぽくていい。
ああ、ほっこり。

ん?
いやいや、猫にとっちゃ死活問題!?
平和だなんて、これはれっきとした戦争だ!という意見も??
確かに隣人トラブルで殺人事件なんて珍しい話ではありません。


ご近所というのはあなどれない…生活圏で目にするもの、
それは各人、プライベートを構成する大切な部分であったりもします。

その後どうなったか、機会があればいつか戦争跡地を訪れてみようと思います。
悲喜こもごも…色々考えさせられます。
それではまた来週!

さいとうの「さい」の字

こんにちは。土曜のありこです。

当方、苗字は齋藤と申します。
関東に来てから驚くほどあちこちに「さいとう」さんが居ることを知りました。病院や銀行の順番待ちの際「さいとう〇〇さーん」と呼ばれるとピクリと反応してしまいます。地元の田舎の方ではほとんど見かけたことが無かったのに。苗字の存在分布って地域差が結構ありますよね。

実は、85種類だか100種類だかあると言われる「さいとう」の字…。
全種類ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。


名前を間違えるのが最大の失礼・タブーと言われるビジネスシーンでもちょくちょく戸籍と違う字を書かれることがあります。
実は、さいとうさん達本人は意外と気にしている人が多かったりします。面倒くさいのであえて指摘はしませんが、内心「あ、違う字で書いてきやがった。こいつマナーに無頓着だな。」と思ってしまったりする訳です。それは他の苗字でも同じかもしれませんが…。

さて、この「さいとう」の元祖は一体誰だったのかと検索してみたところ、平安時代の将軍さま『原利仁』の子、叙用が『宮頭』(今で言う女子寮の管理人みたいなもの)であったことに由来する苗字なのだそうです。

名字の上では「斎藤」「斉藤」「齋藤」「齊藤」などはルーツは全く同じで、明治時代に全国民が苗字をつけなくちゃいけなくなって戸籍に登録した際にどうやらバラバラの違った字で書かれて登録されてしまった(中には間違えただけ!という説も!?)のだそうです。

全国のさいとうさんショック!!

これらのことを以前NHKでも特集されたそうですね。私はその番組を見ることが出来ませんでしたが、民放でこの話題が偶然流れたのを目にした時に写真を撮りました。
え、5種類くらいじゃないの?もっとあるんですか??





いやびっくり。中には象形文字にしか見えないような漢字までありますね。


しかしこの上記写真の数どころじゃないのです。もっともっと沢山あるのです!!
Yahoo知恵袋か何かに色んな「さいとう」さんの字の羅列が載っていました。

齋藤
齏藤
齋籐
薺藤
薺籐
齎藤
齊藤
齊當
齊籐
斎藤
再東
再藤
妻藤
才藤
才頭
歳桃
済藤
済籐
采東
犀藤
斎東
斎当
斎籐
細東
細藤
裁頭
剤藤
財藤
柴燈
佐囲東
佐井藤
佐居東
西塔
西塘
西島
西東
西当
西藤
西頭
西當
西籐
斉東
斉当
斉藤
斉當
斉籐
崔藤
濟藤
濟籐
齋東


上記は50種類なので、85~100種類あるってことは更に倍近く存在すると言うことになります。
うそだろ。齋藤さんびっくり。
いやいや、どんだけあるんですかこれ、笑。



さて、どうやら「斎」の字が一番古く由緒正しいようだと分かった今ですが、やっぱり私は「齋」藤なのです。
とくに「斉」とか「齊」とかのさいとうさんが居る場で、違う字「齋」のさいとうだから!!と強く主張すると相手は嫌な顔をするかもしれませんが(あん?なにか、同じだと嫌なのかお前、というデリカシーの問題)、由来を知ってもなお、それぞれ個別の「さいとうさんアイデンティティ」を持っているのでありました。ご先祖がたとえ同じ「斎藤」さんであろうと、戸籍に書かれた字がその人にとって自分のさいとうの「さい」の字なのです。


みなさんメールとか年賀状とかお気を付けください。
全国のさいとうさん達は意外と気にしています、笑。




余談ですが、香港在住のさいとうさんからちょっと興味深い話を聞きました。
香港のカフェなんかで「さいとう」と言うとフレンチトーストが出てくるそうです。西多(フレンチトースト)と書いてさいとうと発音するからだとか。面白いので次回香港へ行った際には「さいとう」と言って実際にフレンチトーストが注文できるか試してみようと思います!

それではまた来週!
齋藤より

大人の科学マガジン「活版印刷機」

こんばんは。土曜のありこです。
プラモデルとかテラダ模型とか、何かを組み立てて作るって楽しいですよね。
石井氏の週刊R2-D2に触発されたわけではございませんが、昨年冬に『大人の科学マガジン』を買ったことを思い出したのです。年賀状を印刷するためにと思って買ったのですが…まずは、とりあえず順に話させていただきます。

『大人の科学マガジン』と言えば、これまでテルミンやプラネタリウムの小さいおもちゃのキットがございました。猫がそのミニテルミンで遊ぶ姿をYouTubeでご覧になった方も多いかと存じます。
今回の付録は、小さな活版印刷機だそうです。レトロで可愛い風合いと年賀状の季節だったのもあいまってか、若い女性に大人気という触れ込みを目にしました。当方、若い女性ではありませんが予約注文をしてみました。


マガジン本体には、活版印刷機についてのカラーページが沢山。時代を感じます。きっとこれらで刷られた印刷物はインクの濃淡があり、味わいのある印字であったろうなぁ…と想像が膨らみます。



さて肝心な付録の組み立てです!部品の取り付ける向きを間違えてしまうと、さかのぼってネジを外してゆかねばならず結構面倒なので図をよく観察します。


すみません、組み立て写真は地味なのでまとめます。
※クリックで拡大可

この取っ手の部分のふくらみがレトロで可愛い!

本体の組み立ては割とあっという間に出来たのですが、この印字部分のパーツ切り離しとバリ取り…これがやたら時間かかりました。小さいのでうっかりするとバリ取りの瞬間に大切な文字パーツがピョーンとどこかへ飛んで行ってしまうのです。たかがバリを取るのに一苦労…。
アルファベットの小文字、大文字、平仮名、濁点、記号などを分けないと探すのが大変だったので、100均へ行き仕切りケースを買って来て整理しました。
※クリックで拡大可


いざ印刷へ!!
まずインクを伸ばすための水をスポイトでまんべんなく広げます。次にインクを敷き…くるくるとローラーを回してインクを伸ばします。印字部分をセッティングして…刷る!
※クリックで拡大可



ここで少しテンション落ちるのですが、理由は印字部分がそれぞれ文字1種類につきほぼ1個ずつしかないから。
つまり「い」が3つあると3回位置を調節してセッティングし直して印刷を繰り返さねばならないことになります。



なんとか完成しました!
渾身の力作です(笑)
※クリックで拡大可!!!!!



ここまで来て気が付いちゃったのです。

これ、わざわざ活版印刷機を組み立てて

「い」を何度も印刷するより、

各文字をスタンプみたいにして押した方が

早かったんじゃないのか?
と。


年賀状は1枚も刷りませんでした。
ああ、デジタルって素晴らしい…。

それではまた来週。

水泳の聖地

みなさんこんばんは。土曜担当のありこです。

先週、いつも行っているジムが改修工事のため休館だったので、水泳の聖地「辰巳国際水泳場」へ行って参りました。沢山の国際大会が開かれ、観客席は5千席以上あり、珍しいダイビングプールもあるところ…北島康介選手が世界記録を出したあのプールです。


夜だったのと横からなのでよく見えませんが、屋根はホタテ貝のような形をしています。



ここのメインプールは全長50メートル、深さ3メートルです。

かなり水も綺麗です。25メートルプールだと何度も何度も往復しないといけないところが、さすがに片道50メートルあると満足感があります。なんか贅沢!

ジムのプールに比べれば水温は少し低め、深さのあるせいか水が青く見えます。


深さの分かる写真が撮れませんでしたので、分かりづらいかと思います。
分かりやすいように図にいたしますと…。
仮に垂直に沈むとこんな感じになります。



しかし、3メートルもあると、ぷかーーーっと浮くのです。
普段泳いでいる足の付くプールではそこまで感じなかった、強烈なまでの浮力を感じます。

ぷかーっと。

楽しい~!!!



わたくしめ、生まれて初めてこう思いました。

脂肪よ、ありがとう!!



プールサイドで黄色い服を着たライフセーバーの方に聞いたところ、10レーンあるうちの5番目のコースで北島選手は世界記録を達成したとのこと。平日の夜なので観客席はガラガラですが、5千人が埋まっていると仮定しまして~…該当コースを何度か往復いたしまして、プールをあがる際に心の中でこう思いました。あの時の北島選手のセリフ…
「ちょー気持ちいい、なんも言えねえ!」
お決まりです。恐らくここを泳ぐ多くの人が同じことをすることでしょう、笑。



それにしてもこの近辺の帰りの夜道は怖いです。人っ子ひとりおりません。引ったくりや強盗に遭遇し叫んだとしても誰も助けに来てはくれないでしょう。次回からはちょっと遠回りになってもプール発着のシャトルバスを利用しようと思いました。



さて、ようやく通っているジムの改装工事が終わり、昨日は筋トレ2時間+プール1時間で脂肪を燃やしました。
やばい!次回の水深3メートルで沈んじゃうかも。


ご安心ください。

本日お台場のフジテレビで開催されているパン祭りへ行って色々試食しまくり、美味しいパンをいくつか買って海浜公園で持参してきたダージリンティと一緒に食べ、再びいくらかの脂肪を蓄えて参りましたので。

目黒サンチノのミルクフランスパンって、めちゃくちゃ美味しいですね!!
皆さんご存知でしたか?

それではまた来週♪

高級食パン専門店

小部屋をご覧のみなさん、こんにちは。土曜のありこです。

以前「バターについての食べ比べレポ」をかなり真剣に書かせていただきました。
バターと相性のいいもの…それは食パン!!

最近テレビの色んな番組でも特集されているそうですが、食パン専門店がブームなのだそうですね。
私は天然酵母で自分でパンを作るのが好きなのですが、たまにものすごく美味しいパンを食べたくなるのです!そんな訳で…また時間とお金をそれなりに投資した貴族らしい食パンレポをさせていただきます。スーパーに並んでいる食パンではありません。
以下に書かせていただくのは、どれも1本(2斤サイズ)で大凡700~1000円前後の価格帯の高級食パンです。



ペリカン
浅草にある昔ながらの老舗パン屋さん。昨年『74歳のペリカンはパンを売る』というドキュメンタリ映画が公開になったことで客足が伸びたようです。

食パンとロールパンがメイン商品なのですが、電話予約時にロールパン2つと言ったらこんなに沢山のロールパンが入った袋が2つ用意されておりびっくり(笑)。今後予約される方はお気をつけくださいませ。

食パンもロールパンも、昔ながらの素朴な味わい。変な添加物の入っていない味です。サンドイッチや色んなものを乗せてのトーストにも、何にでも合いそうなシンプルさ。




金谷ホテルベーカリー
ネットでも買えるようですが、割と近場でも手に入るお店があったので実店舗で買ってまいりました。

ずっしり!これらの当方が食べた高級食パンの中では割と個性の強さが印象に残る、ギュッと詰まったお腹いっぱいになるパンでした。噛み応えもかなりあります。ふわっと消えて無くなるような流行りの食感ではなく、ずしっガツンと満足感あるパンがお好みな方にはお勧めです。原材料を拝見するに、ラードが入っているから濃厚なのだなと思いました。

印象に残ったので、たまにガツンとパンを食べて「食べた~!」っていう満足感を得たくなった時に買いたいと思います。




Viking ベーカリー
割と最近店舗展開された食パン専門店のようです。店舗は青山と、門前仲町にあります。

ふわっ&しっとりとした柔らかい食パンです。このお店はプレーンの普通の角食もいいですが、それ以外の色んな味の食パンがお勧めでした。色々試食をさせていただけます。シャンパンとマスカットとか、ハニーレモンとか、オリーブ、どれも美味しかったです。オリーブ入りの物1斤(少し小さめ)と角食1本(2斤)を買いました。オリーブ入りのほうは生のままペロッと食べてしまいましたが、シーチキンとか色んな具をサンドイッチするにも相性が良いそうです。チョコレート味が一番人気なんだとか。




セントルザベーカリー
「日本の美味しい食パン10選」に選ばれたうちの1店です。渋谷のハードパンで有名なVIRON系列とのこと。美味しいに決まっています。ただ…開店から何年か経っているにも関わらず、いつも並んでいると聞いていたので、なかなか足が向きませんでした。なにしろ私は並ぶのが大嫌い!どんな美味しいお店でも、もし並んでいたらサッサと別のお店にするような大変諦めの良い性格です。

年始に頑張って向かってみました。時期がお正月にも関わらず40分待ちの行列!皆さんお節は召し上がらないのでしょうか!?

カフェも併設されていて、オーガニックな感じのお洒落ファミリーがご飯を食べているのを横目に、整理券を持って行列に加わります。

食パンは3種類から選べますが、この日はもう1種類しか残っていませんでした。小麦粉が積まれていて、ここで作られているんだな~と覗き見が出来ます。

焼き立てなので、持ち帰る時にはまだ温かく紙袋の隙間から漂う香り…電車の中でまさに匂いテロ(笑)。
食べてみれば、並んででも買う気持ちは少し分かるような美味しさ。耳が少し歯ごたえがあり、中がふわもちで柔らか~なのが特徴でした。




乃が美
こちらも「日本の美味しい食パン10選」に選ばれたうちの1店で、今の食パン専門店ブームの火付け役と言われています。

本店は関西ですが、川崎にも販売店があるので夕方行ってみたら閉店時間より前なのにもう売り切れで店じまい。電車賃と足労を考えたらばかばかしくなり、配送もやっているそうなので電話をしてお取り寄せで買いました。パンより送料の方が高くつきましたが(笑)。
もともとは店主のご子息が卵アレルギーであったことから出来たパンなのだそうで、卵がなしでふわふわに仕上げるために通常の2倍こねているそうです。

段ボールに貼るカイロが3つ施してあり、なんだかもう『おパン様』といった感じです。急な温度の変化による生地の変質を避けるためなのでしょう。

水分が多めか、食感がちょっと他にはない独特なやわらかさです。耳までやわらか!これには少々びっくりです。溶けてなくなりそうな勢いです。「生」食パンという触れ込みはまさに言い得て妙、生地はまさに生といった食感です。




一本堂
店舗展開が各地にされていて、比較的手に入りやすいのではないでしょうか。

店内には色んな種類の食パンがありました。1本(2斤)ではなく1斤ずつで売っている模様。値段的にはレポした他の食パンよりは多少リーズナブルな印象(1本にすると800円弱、1斤400円弱)。

一番人気という「たから」を買いました。金谷ホテルベーカリーほどズッシリではありませんが割と詰まった感じの生地で満足感はあり、焼くとサクっと言う食感でした。お手軽かつ色んな種類から選べるということで、スーパーの食パンよりはちょっといいのを食べたいな~と言う時にぴったりかもしれません。




俺のベーカリー
カフェ併設で銀座(と恵比寿)にあります。ちょっと歩けばセントルザベーカリーとはしご出来るくらいの場所にあります。でもこちらは並ばずとも買えます。

価格は1本1000円。お店は今風でオシャレです。俺のっていう割に俺俺してません(笑)。モノトーンを基調としてるからシックでユニセックスな感じではありますが、女性に人気のありそうな雰囲気。

肝心の食パンの特徴は、モチモチ。耳も割としっかり歯ごたえがあります。味がほんのり甘い…どうやら牛乳にこだわっているようです。市販によくある牛乳に比べ10倍の値段がする日本一高い牛乳を使っているのだそう。ミルク食パンなのですね。



-----------------------

モンシェール・ミホ工場
デニッシュ食パンなのでちょっと別格なのですが、近所に直営工場があってそこがまた24時間365日販売してくれ最高に便利でカロリー豊富(笑)で美味しいです。最近NHKでドキュメンタリ放送されたそうで、珍しく列が出来ていたり売り切れになっていたり。近所なりの恩恵にあずかれない状態になっており残念です、放送なんてやめておくれよ~。デニッシュなためバターをふんだんに使っているであろうし、やっぱりちょっと同列には並べるのはズルい気がしちゃいますね…写真は撮ってません。



開店直後に完売するなどとネットに書かれているAOSANというお店など、まだまだ食べたことのない高級食パンがあるので、機会があったら食べてみたいです。
来週はお台場でパン祭りがあって、来月頭には横浜の赤レンガでパンフェスがあります。ちょっと気になる今日この頃。

バター同様、好みは千差万別で人それぞれなので、あくまでも参考程度にどうぞ…笑。
ではみなさん、また来週!

二代目桂枝雀という人

こんにちは、土曜のありこです。
生きていらっしゃったら今年79歳。未だ根強いファンが沢山。
繊細でとても頭がいいのに、それを真逆に振り切って馬鹿を演じられる方。
来月も寄席へ行くのにこんなことを言うと誤解を招くかもしれませんが、私はどうやら実は落語が好きというより桂枝雀師匠という人が好きなようです。
本名「前田達(とおる)」少年は高校生の頃、亡くなったご尊父の代わりに弟たちを養い家計を支えるため給仕や工場で働くのですが、前田兄弟として弟さんと一緒に漫才でラジオ出演なんかも果たされています。そんな中も成績優秀で神戸大学に合格。1年後「大学がどんなところかだいたい分かりました」と言いさっさと辞め、米朝師匠のもとへ弟子入りします(枝雀師匠になる前の桂小米・誕生)。こういうところは大阪の府立高専というインテリながら途中で辞して演劇の世界へ身を転じる私の一番好きな俳優國村隼さんと似ています。他にも個人的にはこのお二人の共通点はあるように思います。お酒が好きであったり、関西弁であったり。枝雀師匠は英語落語を海外でやり、國村隼さんも言わずと知れた国際派俳優、国境を越えて活躍していらっしゃいます。
また、後に枝雀師匠の音源のライナーノーツ(余韻の残る素敵な文章)を國村隼さんが書かれていることに気が付き、驚きと共に「繋がった!」と勝手に興奮したことを覚えています。お二人のご縁をただ単に私が知らなかっただけなのですが…。

枝雀師匠はメディアでは「すびばせんおじさん」として陽気な芸風で有名になりましたが、プライベートではさほど陽気ではなくむしろ静かでテンション低めな性質であったそうです。
完璧主義でしょうか、本の巻末に落語の「サゲの分類表」なるものを残しています。
弟さんが亡くなられてから、随分と死後の世界について調べるようになったと著書にありました。さらに突き詰めるタイプであったが故か、晩年(といっても60歳いかない)心を病まれ、奥様に自分は幸せに出来ないから離婚してくれと懇願をしたり、しばらく高座を休まれたりし、とうとう首を吊ってしまいます。弟子の雀々師匠がロープからおろし一旦は一命をとりとめたものの、結局帰らぬ人に。

枝雀師匠の落語の中で一番好きなのは『おもいでや』ですが、著書の中で一番のお気に入りはこれです。
この本は、枝雀師匠がお弟子さん方やご家族と共同生活をする中で、日々の細かなことから落語というお仕事のこと、大小様々な悩みを抱えいろいろなことを考えながら生きていらっしゃることがとても読みやすい文体で書かれているエッセイです。お弟子さん一人一人について、愛情のある言葉で言及されています。
お弟子さんの桂雀々師匠や雀三郎師匠の寄席へ行ったことがございますが、まくらで一門の話が出た時には嬉しく、噺も独特の言い回しなどはちゃんと枝雀師匠のものを受け継いでいらっしゃるなーと思い、この先もずっと、脈々と引き継がれていくといいなぁと1ファンとしてはしみじみ思うのでした。

甘エビの青い卵

皆さんこんにちは。
仕事絡みの面白い映像を作っている関係で、ここ最近連日夜なべが続いている土曜のありこです。かなり面白いので、ここで皆さんにお見せ出来ないのが残念です。

ところで、そんな中昨日ちらっと用事で築地へ行き、午後だったので場内ではなく場外のみでしたが寄り道ついでにまた色々海の幸を仕入れました。

カンパチと甘エビと白魚の割と大き目な3パックが晩酌セットと称され1000円!『晩酌セット』なんて素敵な言葉を使われちゃったらもう買わずにおれません。

しかも甘エビなんて10匹中9匹が子持ちという大当たり!!
甘エビの卵ってご覧になったこと、ございますか?スーパーやお寿司屋さんの甘エビは殻が剥かれているものが多かったりして、きっと甘エビの卵はあまりお目にかからないので、レポさせていただこうと思います。

まずは塩水で洗います。

キッチンペーパーに並べて水気を切ります。


ほら、見てくださいこれ。


ほらほら。


青い卵です。最初に見る人はちょっとギョッとしますが捨てないで~!甘エビの卵は珍味。
キャビアにいたっては黒い卵ですが誰が捨てますでしょうか(笑)。



宝石みたい!アクアマリン?いや、ブルーダイヤです!!

食感と申しますか舌ざわりはタラコですが、味は海老
プリン体が心配な方も、この量ならまず大丈夫じゃないでしょうか。うっかりすると一口で消えてしまいます。

甘エビの本体は海老味噌とあえてお刺身でいただきます(醤油は要らない)。

とろ~っと口の中でクリーミーに噛まずに溶けてしまう新鮮さ。もうスーパーのは買えなくなってしまう…ああ、この味に慣れては危険です。
甘エビの頭というか殻は「なんちゃってアメリケーヌソース」を作る出汁に使おうと思います。


ちなみに今回もまたマグロの切り落とし500円と小ぶりの本山葵1本200円もちゃっかり買いましたので、マグロ丼を食べまして、カンパチや白魚のお刺身も食べ、普通の海老も調理してパエリアになりましたのでここにご報告させていただきます。


北海タコも200円!で買いました。さて、タコはどう調理しようかな~。
それでは皆さま、良い週末を!

色んな豆で味噌造り

小部屋をご覧の皆さんこんにちは。
2018年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

それにしても、寒いですね!
いよいよこの季節がまたやってまいりました。そう、「寒仕込み」です。
発酵ものシリーズの…幾つ目か忘れましたが、その3か、その4です。

きっと皆さんご存知かと思いますが、味噌って案外簡単に出来てしまうのですよね。寒の時期に仕込み、白みそなら数か月、赤味噌なら半年放っておけば勝手に出来ています。途中天地返しと言って混ぜる派がいる一方、ずっと混ぜない派も居るみたいですね。私はカビの発生が気分的にどうにも嫌なので、必ずビニール手袋を付けて仕込み、極力空気が入らないようにして天地返しはしません。

色んな豆や麹で味噌を作ってみて、味の違いを感じてみたい!!


というわけで、過去に試した組み合わせ&簡単な感想は下記です。それぞれ味わいが違います。違うと言ってもどれも味噌なので、醤油との違いほど大差は無いんですけどね(笑)。


◆大豆×白米麹
┗オーソドックスな味



◆大豆×玄米麹
┗香ばしいけどこれもオーソドックス



◆大豆×麦麹
(四国ではよく見かける味噌とのこと)
┗香ばしくさらっとした味



◆黒豆×白米麹
┗コクがある!黒豆は粒をあえて大きめに残す方が良かった



◆黒豆×玄米麹

┗コクがすごいある!!うんまい!でも好き嫌い分かれそう(私はこれが一番好き)



◆ひよこ豆×白米麹
┗コクはあまりないけど、優しい味わい



◆グリーンスプリットピース×白米麹
┗大豆と大差なかった



◆小豆×白米麹
┗ほんのり小豆の香りがして、ぜんざいを思い出したり




◆白花豆×白米麹
┗大豆と大差はない調味料として汎用性のありそうな味



下記は味噌と言っても色んな物を入れ、しかも発酵期間が短い(数週間で出来てしまう)ので別扱いとしたいと思います。
人によっては昆布を入れたり、鰹節やいりこを入れたり、胡麻、松の実、色々みたいですね。
◆もろみ(ひしお)味噌

もろみ味噌はご飯のお共に、キュウリや冷奴と一緒におつまみで。私は茄子と茸のもろみ味噌炒めが大好き。一時期お弁当に必ず入っていました。

我が家の味噌蔵です(笑)。

色んな豆で味噌を作りましたが、黒豆の味噌だけは個人的に別格でしたので、何年か続けて作りました。今後も黒豆と玄米麹だけは市販であまり見かけないので作りたいです。あとはもろみ味噌がお手軽でおすすめです!

ではまた土曜日に。

ジプシースウィング

こんにちは。今年最後の土曜のありこです。
6月からこの小部屋での本気の無駄話に参加させていただき、大変楽しく過ごさせていただきました。
みなさま、誠にありがとうございました。

さて、石井氏、栗山氏とギターの話題が続きましたね。
そこで思い出したのですが、少し前に映画「永遠のジャンゴ」を観て参りました。
正統派クラシックギタリストやジャズミュージシャンの方からは「ジプシースウィング?邪道じゃ」と思われてしまうかもしれませんが、私も然程ぞっこんでジャンゴのファンというわけではございませんのであしからず(笑)。
普段はピアノトリオとかウッドベーストリオの静かなジャズ(バップ系じゃないやつ)なんかを聴くことが多いです。でも今から10年以上前ですが、ステファン・グラッペリやデューク・エリントンを含め、その周辺のジャンゴに関わったミュージシャンの音楽を結構聴いていた時期がありました。



現在公開中の「永遠のジャンゴ」は、第二次世界大戦の頃のみをクローズアップした内容となっておりました。


ジャンゴ・ラインハルトの最初の奥さんとの話や火事で火傷を負った頃の話は出ません。ましてや晩年(といっても43歳で逝去)アメリカでの活躍などについては一切出てきません。そのため、ある程度ジャンゴのバックグラウンドを知っている人にとっては、ナチスドイツと周辺の音楽事情のフィクション半分と思えば楽しめる映画かなと思います。沢山出てくる演奏シーンは、とてもよく出来ていました。楽譜が切れ端しか残っていなかったという有名なジャンゴの「レクイエム」、これも半分想像で完成させて映画にしたようですが、コーラスがとても美しかったので、きっとこの映画のサントラも好きな人は好きかもしれません。

ちなみにこちらは実物のジャンゴですが、左奥にいるのがその弟「ニンニン」です。なかなか魅力的な眉毛です。


あ、話が逸れました。

ジプシージャズについての映画は、15年近く前のものですが、私は「僕のスウィング」というトニー・ガトリフ監督の作品が大好きでした。ジャンゴの正当な後継者と言われているチャボロ・シュミットが出ています。
この「僕のスウィング」はサントラもよく聴きました。老婆の歌が入っているのですが、その焼けた声がなんとも言えない味わい。思わず強めのお酒に手が伸びちゃう感じです。
劇中に出てくるこの少女↓の歌声も好きでした。

このシーンを観て↓ジプシーのキャラバン生活に憧れたものです。なんだか楽しそうで。

スナフキンのように一所に留まらず、風のように人生を送りたいと思っている人にとってはまさに夢の生活!


ところで、今度は本物のジプシーであるロマが演奏するスウィングを好きな方からすると邪(よこしま)な領域かもしれませんが、スウィング・ジャズを弾くフレンチ・ミュージシャンについて少しだけ書かせてください。40歳を過ぎてから日の目を見た、遅咲きのサン・セヴェリノという人がいます。

10年以上前だったと思いますが、来日したのでライブへ行きました。下品でユーモアたっぷり、共演者も皆すごく楽しそうに弾いていて、エンタメを十分に意識したパフォーマンスでした。腕まくりしたら入れ墨だらけ!ステージ上でズボンのチャックもおろしちゃってもう滅茶苦茶、お客さんたちもなぜか大ウケ、MCで見せる茶目っ気たっぷりなキャラクターが抜群に可愛かったです。
下記はプロモかつ他のラップアーティストのフィーチャリングなので好き嫌いあるかと思いますが、キャラクターがたっているので載せておきます。ジプシージャズでラップでポップで訳わかりませんが、この人の性格というか内面は更にちょっとパンクな気がします。

大掃除のお供にピッタリなナンバー!踊りながら部屋を片付けることができます、笑。

ジプシースウィングに影響を受けたフランスのアーティストとしてトマ・デュトロンという人もご紹介したいです。この人はなんとフランソワーズ・アルディとジャック・デュトロンの息子さんなのです。
この曲↓曲名がナスダック(株式市場!?)。気が付きますでしょうか、曲中で「東京、東京行き~定刻10時」という駅アナウンスが入っています。


下記はお母さんであるフランソワーズ・アルディのヒット曲、邦題「さよならを教えて」。
逸れに逸れまくって、最早ジプシージャズなんて全く関係ありませんが、年末におじさんばかりを載せてアレなのでお口直しに貼っておきます(笑)。
ほんとに美人。かわいい~!


それではみなさま、良い新年をお迎えください。
2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ありこ 拝

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク