クレヨンしんちゃんの声優交代。

どもどもうどんです。

一昨日の夜、僕にとっては今年一番の出来事でした。

ご存知かもしれませんが…

そう…しんちゃんの声を務める声優さんが交代してしまったのです…



いつもの「はちゃめちゃ展開でおらはずっと元気だぞ」って感じのクレしんらしい終わり方を期待したのですが…

いい意味で裏切られてしまいました…

いつものおらだぞってタイトルでどうせおねーさんを追いかけてみさえさんに怒られるんだろうなと思っていた矢先に日常的な毎日のしんちゃんらしい描写…ああ…しんちゃんらしいなぁ…

最後に…

「あーおら毎日楽しい」

感動的な終わりではなく破茶滅茶からのオチでもなく。
とても多くの人の心に残る終わり方でした。

声優の方が変わってしまうのは残念ですが、しんちゃんはずっとこれからもドラえもんのように誰もを笑顔にしてくれるスーパー5歳児であってほしいですね。



笑顔になりたい時!感動したい時はクレしん!

とっても清々しい気分になれたうどんでした。
じゃ、そゆことで〜♪

ネアンデルタール人に恋をする

こんにちは、土曜のありこです。
当方、未だかつてない胸の高鳴りを感じております。


Nスぺの人類誕生シリーズの第二集を観てすっかりネアンデルタール人のファンになり、サイエンス雑誌まで買ってしまいました。どなたか番組のあの回、ご覧になりましたか?
今日は、ネアンデルタール人への想いをここに告白させていただきたいと思います。

今から8年ほど前、『サイエンス』の論文でネアンデルタール人についての新たな発見が発表されたそうです。

かつて、ネアンデルタール人は猿がちょっと賢くなったレベルと思われていたのが、近年の発掘調査によっていっきにその見解が覆され、実はホモサピエンスと同等の(もしかするとそれより上かも!?)知能を持っていたということが明らかになったのです。
以前は獣しか食べない野蛮人という見方であったのが、遺跡から貝やら穀物・野菜やらも火を使って調理して食べていたことが分かり、芸術的な創造力は無いとされていたのも実はそんなことはなく、壁画も残していたと。
脳の大きさもネアンデルタール人とホモサピエンスはほぼ同じ、むしろネアンデルタール人の方が大きい物もあるそうです。知性的な種であったのだ..。
(⇒頭蓋骨の形もちょっと違う

それにしても、これはすごいことです。
幼少の頃に理科の時間に習ったこと、教科書に載っていたことが覆されたのです。


しかも、毛皮をまとい、色んな顔料を塗った貝殻や動物の犬歯などでアクセサリーを作って身にまとっていたというじゃありませんか。

ネアンデルタール人、おしゃれ。


更に、ホモサピエンスよりガッシリしていて運動能力に長け、ホモサピエンスは槍に毒を塗るなど姑息な真似をして狩りをしていましたが、ネアンデルタール人は槍などの道具は使えど大型動物と直接対決という正々堂々ガテン系な狩りをしていた。

ネアンデルタール人、かっこいい。


そしてなにより誇らしいことに、アフリカ大陸以外に住む人種は、1,5~2,1%の割合でネアンデルタール人の遺伝子を持っているそうです。つまり、我々のDNAにもネアンデルタール人由来が入っている!!

これは、何万年も前の出来事。長い歴史の中で約3000年ほどネアンデルタール人とホモサピエンスが共存する時代が存在し、その中で交配が行われていた証だそうです。ネアンデルタール人の肌は浅黒く(or白い肌で赤い髪という説もある)、アフリカ由来のホモサピエンスももちろん黒いのですが、ネアンデルタール人の遺伝子の中に肌や目の色を白くさせる何らかの作用がはたらく物質があったのだそうです。


ほんの1,5~2,1%であるにしろ、おしゃれでかっこいいネアンデルタール人の遺伝子が我々の中に!
ああ、なんと言うことでしょう。
この遠い前世に愛し合っていた感。

ネアンデルタール人、愛しい。



最初の戦争はホモサピエンス同士から起こったと言われているそうです。
もし、ネアンデルタール人が絶滅するのではなく、代わりにホモサピエンスが絶滅し、ネアンデルタール人が中心となって現代の地球に生きていたとしたら、もしかしたら戦争などない世の中になっていたんだろうか…。

ネアンデルタール人、恋しい。



ネアンデルタール人はイベリア半島の洞窟で絶滅最期の時を迎えたと言われていますが(でもまた新たな遺跡が見つかればその説も覆るかも?)、どんな気持ちであったのだろう…。
フランスの遺跡ですが⇒この記事には彼らが火の灯りのもと、何かの儀式のため洞窟の中に石筍(炭酸カルシウムの洞窟生成物)の円を作った跡が発見されたと書かれています。お葬式をしていたのではないかと。
ネアンデルタール人、切ない。



この雑誌(別冊日経サイエンス『人類への道 ~知と社会性の進化~』)に書かれていたのですが、青い瞳、太くまっすぐな黒髪、大人になっても乳頭(ミルクの中の成分)を消化できる能力(昔は子供にはあったが大人にはなかった能力らしい)などは、どれも過去3万年のうちに起きた、比較的新しい生物学的な変異・進化なのだそうです。

人はまだまだ進化の途中。
だから未熟なのでしょうか。


ああ、ネアンデルタール人…あなたが好きです。



スターウォーズ 放送しとるよ!

みなさんこんばんわ。オマタです。
サッカーに疎い人たちの肩身が狭くなる時期が来ました( ´艸`)
そうワールドカップですね(笑)
サッカーのルールすらよくわかりません(*´Д`)


さてさて。なんか今日は、民放でスターウォーズがやっておりますね。
おそらくスターウォーズの派生作品が放映される宣伝を兼ねているのでしょうね。。。

ルークスカイウォーカーが主人公のエピソード4 「新たなる希望」がやっております。
何度見てもスターウォーズはいいですねぇ。
シリーズのなかで一番最初に放映された映画です。

昔の映画ので特撮なのに、このクオリティ。現代のCGに勝るとは言えないものの、非常によくできていると思います。

チューバッカ、ジャバなどの個性的なキャラクターも登場!
久々に観たので心躍ります。

でも個人的には、エピソード1「ファントムメナス」が一番好きです。これが初めて観たスター・ウォーズでした。
あまり世間的には人気がないようですが、スター・ウォーズの基礎知識なしに観まして、子供心に衝撃を受けました!
世界観が素晴らしいですね!あまりに面白くて1を見た後に、エピソード4,5,6のビデオを引っ張り出して全部見た記憶があります。


ハン・ソロ、オビワン、カッコえーなー!





オジュウチョウサン

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

栄養が足りないのか、先っぽの方の葉が破れてきました。



大きくなりたいのに、追いつかない、といった感じでしょうか。
昨日は強風で何枚かの葉がポキっと破れてしまいました。
茎は無事なので良かったです。
色々と調べて改善していこうと思います。


ところで、今日はいよいよポーランド戦ですが、
ワールドカップネタが続きすぎていますので、別件にしてみようと思います。

皆様「オジュウチョウサン」ってご存知でしょうか?

知っている人は超知っている、知らない人は全く知らない、と思われます。
オジュウチョウサン、とは、手がつけられないくらい強い競走馬の名前です。

競馬に全く興味が無くても、オグリキャップ、ディープインパクト、キタサンブラック、、、強い馬の名前はなんとなく周りから聞こえてくるものです。

それがなぜか聞こえてこないオジュウチョウサン。

名前がなんかヘンだから、、?
外国で活躍している、、?
地方の小さな競馬場での話、、?
昔の名馬だから、、?

いや、日本の中央競馬でバリバリの現役で走っています。

中央競馬のレースには、、、
芝生や土の上をグルーっと回ってくる「平地」
障害物を飛び越え、急勾配を下り上りする「障害」
の2種類があり、テレビで放送されるのはほぼ100%「平地」のレースです。

そうです。
オジュウチョウサンは、「障害」レースで無敵の強さを誇る競走馬なのです。

正直、私もそれほど障害レースに詳しくありませんが、年末に行われる「中山大障害」だけは毎年楽しみに観戦しております。
中山大障害は有馬記念の前日に密かに行われている伝統あるG1レース。
障害レースの最高峰なのです。

障害物には色々な種類があり、、、

生垣障害
これはそのまま、生垣を飛び越えます。
道端の四角く刈り込まれた生垣と似たような感じです。
かき分けて飛び越えられます。

大生垣障害
生垣のでかいやつです。

竹柵障害
イメージとしては竹ほうきの密度が濃いやつがびっしりと敷き詰められ、生垣になっています。
見るからにチクチク痛そうです。
この障害物考えた人、性格悪すぎですね。
かき分けて越えることができませんので、しっかりジャンプする必要があります。

水濠障害
生垣を飛び越えて着地するところに、たっぷり水がはってあります。
考えた人の人格を疑いますね。
いじがわるい。

大竹柵障害(オオチクサクショウガイ)
これが最難関。
先ほどの竹柵障害のでかいやつです。
高さ160センチ、奥行き200センチ。
もちろんかき分けて越えられませんので、渾身のジャンプで飛び越えます。
考えた人、試しに飛んでごらんなさい。

あと、バンケットと呼ばれる強烈な下り上りが何度もあります。

距離はトータル4100メートル!超長い!

そして中山大障害はファンファーレがカッコイイ。
G1レースのファンファーレは関西版と関東版の2種類があります。
関西のG1レースで流れるファンファーレはこちらです。



関東のG1レースで流れるファンファーレがこちら。



どちらも一度は聞いたことがあると思います。
私はうどんもファンファーレも圧倒的に関西風が好きです。

で、中山大障害は千葉県の中山競馬場で行われますので、関東版ファンファーレかと思いきや、
なんと、中山大障害は中山大障害だけの特別なファンファーレがあるのです。
こちらです。



始まりの音量がホンワカしているので、手拍子がまばらですが、小気味良いラッパの音と中盤からドッカンドッカン鳴る太鼓の迫力がなんとも言えずカッコイイ。

で、この中山大障害、観客の願いは
「全馬無事に帰ってくること」
であり、
障害を飛び終わるごとに盛大な拍手が送られ、
特に大障害部分は大歓声。

この独特の雰囲気が、平地レースには無い魅力だと思います。

もちろん、オジュウチョウサンは昨年末の中山大障害を優勝しています。一昨年も勝っています。2連覇。
その強さは2016年から出走した全9レース、9戦全勝、うちG1レース5勝。
無敵です。

その障害レース無敵の最強馬、障害王とも呼ばれるオジュウチョウサンが、なんと来月、平地のレースに出走予定なのです!
しかも、ジョッキーは武豊。

障害物レースで無敵の馬が、障害物無しのレースでも強いのかどうか、、、
これは楽しみです。
7月7日の福島競馬にご注目ください。

それでは今夜のポーランド戦、
皆様、必死で応援しましょう!

ポーランドは過去のW杯で、2002年、2006年、共に2連敗で予選リーグ敗退決定後の最終戦で勝利するという、
思い出作りが得意な国だそうです!

川島選手、今度ばかりはなんとかよろしく頼みます。

体調不良をW杯のせいにしてはだめだじょ~

石井の小部屋をご覧の皆様こんばんは。

相変わらず朝ドラを3本くらいまとめて見る小部屋管理人の石井です。

クアレスマ(ポルトガル代表)のゴール最高でした。このベテランFWから目が離せません。

↑クアレスマ

アルゼンチンもなんとか首の皮一枚で残りましたね。
さて、日本代表の方もこれ以上ないくらい盛り上がっております。

1戦目のコロンビア戦後は大迫がフィーバーし、2戦目のセネガル戦後は乾が多く取り上げられておりますが、はっきり言って騒ぐの遅すぎです。

大迫は海外でもチームの主力選手として活躍し、ポストプレーを含めたFWとしての資質は以前より高い評価を得ておりました。

それから乾ですが、こちらなんかもっと騒ぐのが遅すぎです。
スペイン1部リーグでも主力として大活躍、バルセロナ相手にも2発のゴールを決めるなど、彼のプレーの凄さは上げればきりがなく、高い技術は世界に誇れるほどです。

先日、某朝の情報番組にて、ここ数日の暑さで体調を崩す方が多いと言っておりました。
とにかく暑いです。今日なんて30度超えの記録が各地で観測され、真夏の様な体感温度は非常に不快でした。
たしかに体調を崩す方は多い筈ですが、その番組の中で、暑さの上に連日のワールドカップ放送を見て寝不足になっている方達も体調を崩している的な事をいっておりました。おいおい!確かにヨーロッパのゴールデンタイム放映はこちらで言うところの午前3時ですから、それは観れば間違いなく寝不足になります。

しかし、これは自己責任ではありませんか(笑)

ワールドカップの見過ぎで体調不良になり、会社を休む姿なんてなんとも素晴らしいではありませんか。

こうなったら、普段はサッカーなんてろくに知らないけど、こんな時ほど騒ぎたがる方々、是非とも観戦しまくって下さい。

読書ちょっと再開

みなさんこんにちわ。オマタです。

先日のありこさんの記事
「せかいカバン博物館」
面白そうですねぇ。

東京まで出たときは行ってみたいと思います。

さてさて、ここんところ本離れをが進んでいたのですが、最近、読書を少し再開しております。楽器屋時代は月に5冊くらいは読んでいたような気がするんですが。
買うときというのは購買意欲が高まっており、「本めっちゃ読みたいっす」みたいなテンションです。
ゆえに本を買うときに毎回、3冊くらい一気に買ってしまいます。一冊は読みたかった本を選んで、店内をウロウロしている間に面白そうなのをプラスで二冊くらい選んじゃうんですね。しかも大体は、買った本を読み進めてるうちに「本読みたいテンション」がダダ下がりして1冊くらい読めないことも多いです。

ちなみに、マンガでも読めないことが多くなってきました。すぐ売っちゃたり捨てちゃったり。
浪費もはなはだしいですね。
ゲームも3本くらい買っちゃうんですよね。で、一番ハマるのが500円くらいの一番安いやつだったりして。すごく損した気分になります(笑)

全然関係ないですが、現在進行形の生きている偉人の方たちは「新しいジャンルのことを始めるときは、100冊ほどの本を読み漁りその中から、バイブルとなる3冊を選ぶとよい」みたいなニュアンスのことを言う人が多い気がします。テレビとか本で得た偏った知識の勝手な印象でございますが(笑)
まあ、たくさん本を読んで、使える情報を取捨選択する必要があるのでしょうね。

今後も読書は少しづつ再開していこうと思います!





現在のところ大会屈指の好ゲーム

石井の小部屋をご覧の皆様こんにちは。
栗山です。

W杯ネタが続き、退屈されている方も多いと思います。
そこで、今日は、お構い無しで昨日のセネガル戦です。

深夜0時試合開始でしたが、自宅で絶叫しながら観戦しました。



熱戦熱戦の大熱戦でしたね!
GK川島選手のナイスアシストにズッコケましたが、
本当に良い試合でした。
過去のW杯での日本代表の試合の中でも最高の一戦だったと思います。

アジアvsアフリカの戦いで世界中のサッカーファンを引き込んだ試合になったはずです。
先制されましたが私の予想は大ハズレの展開で、両チームともに常にアグレッシブに攻撃していました。
予選リーグ屈指の好ゲームになったと思います。

画面からは常にセネガルの音楽が漏れ聞こえてきて、4年に1度のお祭りの雰囲気もあり、日本サポーターが歌うロシア民謡「カチューシャ」の歌声もW杯ロシア大会にぴったりの洒落た選曲でカッコよかったですね。
おそらく、現地ではロシア人の観客も巻き込んだはずです。

しかし、ゴタゴタ言われた、そして私も言った、 ベテランの活躍が見事ですね。
あとスタメン唯一の現役Jリーガー、鹿島の昌子選手の活躍も嬉しいです。

こうなったら次のポーランドできっちり勝ち点を取って、決勝トーナメントに進出してほしいです。

そうなるとベルギーかイングランドと戦えます。
これは本当に凄いことです。
W杯の決勝トーナメントの試合、これは本気中の本気の試合です。
日本はこれまで2度決勝トーナメントに進みましたが、相手はトルコ、パラグアイ、でした。
こう言っては失礼ですが、決勝トーナメントの対戦相手としては恵まれていました。それでもどちらとも負けました。
今回の相手はヨーロッパの強豪です。
これは是非見たい!

しかし、テレビやネットの報道を見ていると視聴者を煽る進行があからさまで面白いですね。

コロンビア戦の前は初戦にしてグループ最強の相手、引き分けでも御の字!のような、、、
で、いざコロンビアに勝つと、
次のセネガルは実はコロンビアよりも更に強い、勝つのは容易ではない、引き分けでも御の字!となって、、、
今朝の様子は、ポーランドは世界ランク8位、ヨーロッパ予選は首位通過の超強豪!負けると予選リーグ敗退の可能性あり!といった感じです。

専門家の大方の予想は当初、3戦全敗でした。
しかしまだ1敗もしていません。
ここで1つ負けたって、大健闘です。

ポーランド戦は28日(木)23時から。
大きな心で俺たちの代表を応援しましょう!

次世代の車とは…?

どもどもうどんです。

ワールドカップ熱いですね(。-∀-)
日本が想像以上に強くて海外からの声がほんまにすごいですね〜
日本代表応援してます

さて話は変わりますが、車を乗り換えようかどうしようか最近ずっと悩んでおります…



スポーツタイプのホンダに今乗っているのですが、やはり乗り心地と積載量は欲しいとこですよね…あと色褪せが始まってしまいました…泣(ミラノレッドで白くなりやすいんです…)
ステップワゴンやステーションワゴンなど人も荷物も乗る車を希望していたのですが…
今流行りのSUV…これがなかなかいい!

走って楽しいし荷物も入る!大径タイヤだから乗り心地も良く、段差が気にならない(これが一番でかい)
今のところホンダのべぜるハイブリットが有力候補です…
見た目も好みで走ってて楽しい、何より青いカラーがすごい素敵なんです…(見る角度によって変わるブルーメタリック)

問題は値段が高いのと数が少ないので納車がなかなかに遅くなるという点ですが…

他にもトヨタCHR SUBARUフォレスター BMW X1 と候補はいっぱいあるので色々はみて行きたいですねぇ…

でも新型ジムニーシエラも気になるんですよねっ…
あとCRVもプラグインハイブリッド車が出るとか…
各メーカーがこぞって電気自動車に移動している時代ですからこの先どうなるのでしょう…
トヨタの水素で走るMIRAIには驚かされたのもついこの間…
そのうちエンジンを積まない車の方が一般的になりそうですね…

まあ何にでもそうですが手に入るものは迷っている時間が一番楽しいですね。
有意義な土日を過ごしたうどんでした。

世界カバン博物館

こんばんは、土曜のありこです。
最近知ったのですが『世界のカバン博物館』なるものがあるのですね。
浅草にある鞄メーカーのエース運営の施設で、入場料無料です。

この小部屋の住人で、以前トランクを買っていらっしゃった鞄好きなオマタさん、
近くに行かれる際はお立ち寄りいかがでしょうか?
世界カバン博物館
1階受付のおじさんに「写真撮っていいですか?」って聞いたら、「どうぞどうぞ、上の階に沢山ありますよ」と。

鞄の歴史についてのパネルがあり、奥へ進むとかなりの数の鞄が展示されています。
まだ飛行機ではなく船旅が主流であった頃の、実際に使われていた鞄。
ワードローブトランク 船旅の鞄
写真右の鞄に貼られているステッカーを見ると、ジュネーヴの「HOTEL SUISSE」やインドの「MAJESTIC HOTEL BOMBAY」などの滞在先、「NYK LINE」日本郵船と日本国旗。持ち主のバックグラウンドが想像できます。

船での長旅に使われていた、こんな素敵なワードローブトランク。
ワードローブトランク ワードローブトランク

他にも、左が欧州の鞄、右がアメリカの鞄。
ヨーロッパの鞄 アメリカの鞄

ジュラルミンかっこいい。
ジュラルミン

フランスの化粧品専用鞄。上流階級のお嬢様が「パンが無いならケーキを食べればいいじゃない♪」なんて言いながら旅先でこの鞄を開け、化粧水をぱしゃぱしゃしていたのでしょうか。
化粧用かばん

アフリカの鞄が面白いです。
左がセネガル、空き缶を再利用したアタッシュケース。柄が可愛くてなぜかお洒落。
右はスリもうっかりすると手を怪我しちゃいそうな、ケニアの王冠を再利用した鞄。
セネガルの鞄 ケニアの鞄

日本の古い職業専用鞄も味があります。左はお医者さん、右は郵便やさんです。
細部の精巧さに、made in japanらしさが垣間見えるようでした。
医者の鞄 郵便やの鞄

江戸時代の長持も鞄っちゃー鞄なんですね。
…そうなのか?……きっとそうなんでしょう。


登山家の三浦雄一郎さんや卓球の愛ちゃんが使用した鞄なども展示されていました。
下記は長嶋茂雄さんのプロ野球選手時代の鞄だそうです。
長嶋茂雄かばん

他にも色んな国の鞄…トルコの絨毯みたいな鞄や、民族色豊かなマサイ族なんかの鞄、
革鞄のお手入れ方法コーナーなどもありました。

 
私も革製品とか使い込むと味が出る感じの物が大好きなのですが、
良い物ほど大事にしまい込んでなかなか使わなかったり。
これからはクローゼットから時々は出して使ってあげようかなぁ…
などと思った日でした。

とにかくワールドカップ

石井の小部屋ふぁいなるをご覧の皆様こんばんは。

毎日寝不足の石井です。

とにかくワールドカップの話題、特に大迫のパンパない伝説がTVを賑わしております。

日本代表の試合は明後日に応援しましょう。

さて、毎晩各国の様々な個性がぶつかり合い、我々を楽しませてくれますが、本日に行われたアルゼンチンvsクロアチアはとても楽しめました。

なんと言っても、メッシに気を使いまくるアルゼンチンとモドリッチを軸に素晴らしい中盤を構成したクロアチア···

チームの完成度が違いすぎました。
アルゼンチンはディ·マリアなど好きな選手も多いのですが、とにかくメッシにパスを出しすぎ。
自分で打開してシュートを打てば良いのに···というシーンが幾度も訪れました。

対してクロアチアはモドリッチのプレーにしびれました。広い視野、献身的な運動量、決定力の高さ、さすがに世界最高の10番と称されるだけはあります。


↑モドリッチ

終わってみれば3-0でクロアチアの圧勝。クロアチアは決勝トーナメント進出が確定。
アルゼンチンは絶望的に。

これがワールドカップの怖さですね。
思い起こせば、ワールドカップとEUROを制覇し優勝候補の筆頭だったスペインが前回のワールドカップではグループリーグ敗退しましたからね。

日本が所属するグループだって、1抜けコロンビア、2番ポーランドという大方の予想に反して、この2チームが初戦を落としてしまったわけです。

やはりサッカーはやってみなければ解らないですね。

引き続き心して観戦したいと思います。

プロフィール

HN:
マンシー•カマラ
性別:
非公開
職業:
クレープ屋、ギター製作家、毒ガス管理業、台灣、ロボット職人
自己紹介:
はじめまして。
・石井(クレープ屋)
・栗山(ギター製作家)
・オマタ(毒ガス管理、散布業)
・うどん(ロボット職人)
Kロサワ楽器を自主退社した4人と
・ありこ(台灣)
・師匠(2017年8月20日脱退)
が加わり、日々様々な自己中話を投稿していきます。
動画も多数公開予定ですので乞うご期待!!

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク